“美と情熱”でつながるAlfa Romeoとバレエ

ルネサンス期のイタリアをルーツとするバレエ。そして、同じくイタリアから 誕生したAlfa Romeo。両者の共通項は「イタリア」だけではありません。 ともに情熱と創造性にあふれていること。それから、躍動感や力強さと同時に、 エレガントかつ繊細さを備えた美しさをたたえていること。 これらは、バレエにも、Alfa Romeoの車にも、非常に多くの面で相通じるものがあります。 東京バレエ団とAlfa Romeo。“美と情熱”でつながる両者のコラボレーションによる ワークショップ「Feel the Ballet」に続いて、 新たに特別なプレゼントキャンペーンが実現いたしました。

応募期間 2017年1020日(金)-115日(日)

公演概要

ベジャール・バレエ団と東京バレエ団が祝う、
壮大なセレブレーション!

20世紀後半、バレエに愛と変革をもたらしたカリスマ振付家であり、日本とも縁の深いモーリス・ベジャールの没後10年および、モーリス・ベジャール・バレエ団(BBL)来日50周年を記念した特別合同ガラを開催。 BBLと、ベジャールが「第二の自分のバレエ団」と呼んだ東京バレエ団が協力。 11月22日のベジャールの命日を含む2日間にわたって〈ベジャール・セレブレーション〉が開催されます。

第一部 親愛なるベジャールへ…。
亡き師に贈る、ダンスでつづるダイアリー。
「テム・エ・ヴァリアシオン」 t’M et variations…

モーリス・ベジャール没後10年に向けて、現芸術監督ジル・ロマンが創作し、昨年12月に初演。音楽は、さまざまな打楽器を駆使するデュオ“シティ・パーカッション”の演奏と、映画音楽で有名なニック・ケイヴ&ウォーレン・エリスのサウンドトラックを使用。カラフルなダンス・ウェアをスタイリッシュに着こなしたダンサーたちが、刻々と変化するリズムとたわむれるように、さまざまなムーヴメントを繰り出していきます。

第二部 ベジャール・バレエ団と東京バレエ団が、
選りすぐりの名作でベジャールを称える
「ベジャール・セレブレーション」 Béjart fête Maurice

膨大なベジャール作品の中から名作、名振付を選りすぐってBBLの芸術監督ジル・ロマンが構成する、没後10年の祝祭のためのアンソロジー。BBLと東京バレエ団のダンサーたちが今回の東京公演のために、特別に編成されます。ベートーヴェンの壮大な交響曲にのせたダンス、アフリカ音楽にのせた原初の愛の儀式を思わせる「ヘリオガバル」、終末を迎える都市で人々が愛を確かめ合う「わが夢の都ウイーン」など、繰り広げられるセレブレーションの舞台にご期待ください。

モーリス・ベジャール・バレエ団&東京バレエ団 特別合同ガラ ベジャール・セレブレーション

会場:東京文化会館(上野)
プレゼント 11月22日(水)19:00開演 / 18:20開場[S席]ペア5組(10名様) 11月23日(木・祝)14:00開演 / 13:20開場 [S席]ペア5組(10名様) 公演の詳細はこちら

【ご応募の前に必ずお読みください】 ※ 音楽は特別録音による音源を使用します。
※ 配役はモーリス・ベジャール・バレエ団の方針により当日会場にて発表します。
※ 未就学児のご入場はご遠慮ください。
※ チケットには交通費などは含まれません。場所と日時をご確認の上、ご応募ください。

応募は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。 

Alfa Romeo Line up

GIULIA

伝統の走り、その真髄を継承するスポーティモデル。

GIULIA

4,460,000

► さらに詳しく
GIULIA SUPER

上質と洗練を極めた快適空間に、芳醇なイタリアの美意識が息づく。

GIULIA SUPER

5,430,000

► さらに詳しく
GIULIA VELOCE

伝統の走り、その真髄を継承するスポーティモデル。

GIULIA VELOCE

5,970,000

► さらに詳しく
GIULIA QUADRIFOGLIO

知性と感性の完璧な融合。 究極のハイパフォーマンスマシン。

GIULIA QUADRIFOGLIO

11,320,000

► さらに詳しく