RACING HISTORY

創立の翌年にモータースポーツに参戦するなど、ハイパフォーマンスを追求する
熱きクルマづくりは、ブランドの誕生当時から始まっていた。
1923年、現在まで続くアルファ ロメオのレーシングスピリットの象徴となる
「クアドリフォリオ(四つ葉のクローバー)」を描いたマシンでレースに優勝。
その後、モータースポーツで数々の栄光を獲得しながら、
アルファ ロメオの名は革新的な技術力とともに世界に知れ渡っていく。
そして、現在もすべてのアルファ ロメオをサーキットで開発するなど、
熱きレーシングスピリットは今もなお受け継がれている。

アルファ ロメオが継承してきた
レーシングスピリッツの象徴“クアドリフォリオ”

クアドリフォリオは、
数々の伝説的なレースでアルファ ロメオのマシンと共に
サーキットを駆け抜けてきた栄光のエンブレムであり、
アルファ ロメオの情熱的な走りの象徴である。