“知性”と“感性”が響きあうアルファ ロメオと、若き才能を発掘する、
日本最大級の料理人コンペティション「RED U-35」がコラボレーション。
過去に「RED U-35」で優秀な成績を修め、現在熱い注目を浴びている
ふたりの若手フレンチシェフ。彼らが持ち前の発想と、卓越した料理の腕によって、
知性[IQ]、感性[EQ]それぞれの世界をオリジナルメニューで表現しました。
独創的な美意識で、美しい車を世に送り出してきた、アルファ ロメオから受けたインスピレーションを、
ふたりはどのように表現したのか。その奥深き味の世界をご覧ください。
今回のキャンペーンでは、ふたりのシェフのお店のディナーチケット(ペア)をプレゼント。
ご応募いただいた方の中から抽選で、各1名様に差し上げます。

応募期間 2017年8月28日(月)〜9月24日(日)




IQ DISH 〜知性のひと皿〜
ジャン・ジョルジュ東京 米澤文雄シェフ
「温度」
「オーロラサーモンの低温調理
ディルのピュレ、キャビアと卵黄のピュレ」


ミシュラン星付きレストランの
総料理長が作る「知性の味」

ミシュランの星付きレストラン「ジャン・ジョルジュ東京」で栄誉あるシェフ・ド・キュイジーヌ(総料理長)を務める米澤文雄シェフ。彼が考案した「IQメニュー」は、40度で火入れをしたサーモン コンフィとハーブのピュレに、66度で火入れをした蘭王(大分県産の卵)の卵黄とキャビアを合わせたもの。そのIQ的なこだわりは、料理に用いた「温度」と、整然とした盛り付けによって、クレバーなIQのイメージが演出されている。 米澤シェフ「料理の世界での温度や分量など、数値化されたものはIQ的な要素だと思います。中でも温度は絶対的なもの。温度は嘘をつかない。まず、その理想とする完成形をイメージし、それを狙って温度を設定する。そこからこれまで得てきた経験や知識をフルに活かして、最適な温度を設定しました。また、バランスを考えながら盛りつける。この作業でもIQを働かせています」
サーモンの身は、非常に繊細な食材。適切な調理温度から、わずかでも変動してしまうと、食感がまるで別物のように変わってしまう。そのため、慎重に低温で火入れすることで、サーモンの身にプレッシャーをかけないように調理されている。そのため、しっとりとした食感と味わいは、しっかりキープされている。口に運んだときのなめらかさと深い味わいは、米澤シェフが抱いてきた「アルファ ロメオのイメージ」そのものだという。食材自体が持つ旨みやテクスチャーを「温度」という絶対数値によって変化させる醍醐味を存分に堪能させられる味が誕生した。

EQ DISH 〜感性のひと皿〜
レストラン ブリーズヴェール 桂有紀乃シェフ
「光」
「レッドアンディーブのブレゼ シナモンで燻したシェーブルのムース
青リンゴとセロリのグラニテ」


岸朝子賞を授賞した気鋭の
フレンチシェフが作る「感性の味」

「RED U-35」の発起人である故・岸朝子氏の功績を讃えて、女性料理人のうち最も優れた成績を収めた出場者に贈られる「岸朝子賞」の受賞歴がある桂シェフ。彼女が考案した「EQメニュー」は、その名も「光」。鮮やかなレッドチコリーを花に見立てたロマンティックで情熱的な一皿。光の射す方へ花びらを広げ、皿の上でエネルギーを放っている様がエモーショナルに表現されている。それは「食べるアート」とでもいうべき鮮やかさに彩られている。 桂シェフ「前菜とも、サラダとも、スウィーツともいえない、フランス料理のどの位置づけにも属さない一皿です。思わず振り向いてしまうような、アルファ ロメオの「美しさ」にインスパイアされて「心がときめく鮮やかさ」を表現しました。料理をするときは、食材を選ぶ段階からお皿に盛りつけするところを終えるまで、EQは常に働かせていると思います」
レモン、天日塩、生姜とともに 80度で3分間火入れしたレッドチコリーの「花びら」は、目にも鮮やかな紅色。「花」の中には、シナモンの煙でスモークしたシェーブルチーズのクリームが。外周の「緑」は、皮付き種付きの青りんごと葉つきセロリのグラニテ(半凍結させた氷菓)にライムの皮を加えたもの。仕上げにライム、ハチミツ、ピーナッツ油によるソースが乗る。レッドチコリーのシャキシャキとした食感と、素材の持ち味を活かした「緑」に、甘酸っぱいソースによる「三位一体」の味は、桂シェフの豊かなイマジネーションが存分に感じられた。







Present


世界的な評価を獲得し続けるグランメゾンの東京店

ミシュランガイドでも3年連続で「星」を獲得。
世界的に評価の高い シグネチャー キュイジーヌ(オリジナル特製料理)をお届けします。

定休日:無休
住所:東京都港区六本木6-12- 4
ディナータイム:17:30~22:00 (ラストオーダー 21:30)
チケットの有効期限:2018年4月30日(月)
詳しくはこちら(公式サイト)または、六本木ヒルズサイト

東京の美しい景色を一望しながら珠玉のフレンチを

素材の持ち味を活かした珠玉のフレンチに加えて、種類も豊富なワインは、グラスワインからソムリエが選ぶ銘醸ワインまで幅広く堪能できます。

定休日:無休
住所:東京都港区芝公園4-8- 1 ザ・プリンス パークタワー東京33F
ディナータイム:17:30~22:00 (ラストオーダー 21:30)
チケットの有効期限:2018年4月30日(月)
詳しくはこちら(公式サイト)


※チケットの有効期限は2018年4月30日(月)となります。
※ディナーのご予約はチケット発送後、当選者様より直接レストランにご連絡をお願いします。
※当プレゼントにはレストランへの交通費は含まれておりません。
※レストランの都合によりご予約にいただけいない場合がございます。

※年齢制限・ドレスコードについては直接レストランにお問い合わせください。
※2名様以上のご来店、お子様のご来店の可否に関しては、各レストランにお問い合わせください。

※コースメニューに含まれるアレルギー食材などについては、レストランへ直接お問い合わせください。
※IQ/EQ Dishはディナーコースに含まれません。 ご了承ください。
※食前酒、食後のコーヒー/紅茶以外のお飲物はコースメニューに含まれません。




伝統技術と現代アートのデザインを掛け合わせた独自の作風で知られる、イタリアのトップブランド。ひとつひとつが手作りの逸品です。


※プレゼント賞品の形状は、掲載の画像と若干異なることがございます。






ご応募ありがとうございました







米澤 文雄
Fumio Yonezawa

イタリアンの草分け的存在である恵比寿「イル・ボッカローネ」でキャリアをスタートし、2002年には単身NYへ。渡米後、ミシュランNY三ツ星レストラン「Jean-Georges」の門をたたき、わずか3年後にはスターシェフのジャン-ジョルジュ氏が目を留め、日本人として初めて【副料理長】に抜擢される。帰国後は、「57 FIFTY SEVEN」【グランドシェフ】に就任。そして2014年「Jean-Georges Tokyo」の日本初進出を機に【料理長(シェフ・ド・キュイジーヌ)】に就任し現在に至る。

桂 有紀乃
Yukino Katsura

2005年、ザ・プリンス パークタワー東京に入社、「レストランブリーズヴェール」に勤務。2014年、NYを代表するトップシェフ、デイビッド・ブーレイ氏のレスト氏による指導のもと、フレンチの新たなアプローチを探求。2015年、第49回ル・テタンジェ国際料理賞コンクールジャポン入賞。2016年、日本最大級の料理人コンペティションRED U-35 (RYORININ’s EMERGING DREAM)で、「ゴールドエッグ」「岸朝子賞」受賞。現在「レストランブリーズヴェール」にて腕を振るう。



世界的な評価を獲得し続けるグランメゾンの東京店

ミシュランガイドでも3年連続で「星」を獲得。世界的に評価の高いシグネチャーキュイジーヌ(オリジナル特製料理)をお届けします。
> 続きを読む

Alfa Romeo Line up


ダイナミックな走りへと誘う
唯一無二のスーパースポーツ

4C

8,490,000


► 詳細はこちら

風を操る開放感と
圧倒的パフォーマンスの融合

4C Spider

8,490,000


► 詳細はこちら

デザインと走りに
華麗なるDNAが息づく

GIULIETTA

3,769,200円〜


► 詳細はこちら

上質と躍動の
美しきスポーツコンパクト

MITO

3,294,000


► 詳細はこちら


※価格は、2017年7月現在の全国メーカー希望小売価格(含む消費税)です。※掲載の全国メーカー希望小売価格は参考価格です。販売価格はアルファ ロメオ正規ディーラーが独自に設定していますので、各店にお問い合わせください。※税金(消費税を除く)、登録諸費用、保険料等は含まれておりません。※価格には、リサイクル料金は含まれておりません。別途必要となります。※価格には、オプション料金は含まれておりません。※写真およびイラストは、実車とは異なる場合がございます。※価格・諸元・仕様ならびに装備は予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。