STELVUIO FIRST EDITION DEBUT

TURNING POINT

STELVIO FIRST EDITION  発売まで

4DAYS

ディーラー検索

PRESENT

harman / kardon*1 ALLURE
アルーア スマートスピーカー

Amazon Alexa*2搭載/Bluetooth®*3対応

本製品に話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、
タイマーやアラームのセット、またスポーツ対戦の結果など、
様々な要望や質問に応えることができる、スマートスピーカーです。

サイズ:(H)193×(W)166×(D)166mm
*1 harman / kardonは、
Harman International社の登録商標です。
*2 AmazonおよびAlexaはAmazon.com, Inc.と
その関連 会社の登録商標です。
*3 Bluetooth®はBluetooth SIG, Incの商標です。

INSPIRED by STELVIO

ステルヴィオ峠。48ものヘアピンカーブが連なるその険しき道を、 いつしか人は「世界最高のドライビングロード」と呼んだ。 走りの歓びを知る者ならば、誰もが魅了されるこの峠の名を冠し、 誕生したのがStelvioである。 この類稀なるハンドリングマシンが叶えるドライビングエクスペリエンスに 身を委ねた時、あなたは「SUVのターニングポイント」に遭遇するのだ。

Gear Ratio 12:1

Stelvioのギアハンドリング比は、クラス屈指の12:1を誇る。 そのクイックな反応でコーナーが連続する道や 高速道路の山岳区間など、強い遠心力が かかるシーンでも盤石の安定性を存分に発揮する。

※写真は欧州仕様車です。

0-100km/h 5.7seconds

Stelvioの心臓部には280psのパワーと優れた環境性能を 発揮するガソリンエンジンを搭載。 また、カーボンファイバーやアルミニウムなどの超軽量素材を 惜しげもなく採用し、優れたパワーウェイトレシオを達成。 0-100 km/h:5.7秒*1というパフォーマンスに直結している。

*1 欧州参考値

0-100km/h 5.7seconds

Stelvioは4輪駆動の利点を活かしつつ FRの豊かなパフォーマンスを兼ね備えた Q4 AWDシステムを搭載。 常に路面状況を監視し、前後アクスル間で トルクを最適に配分。 究極のレスポンスと安定性を実現する。

0-100km/h 5.7seconds

躍動感とダイナミズムを醸し出すボディラインが ドライバーの心を掴み、虜にするエクステリア。 天然のウッドやレザーなどの厳選された素材を、 伝統の職人技で丹念に仕上げたインテリア。 そのすべてがイタリアンデザインの極み。 Alfa Romeoのスタイリングは、新たな高みに到達した。

詳細はこちら

IMPRESSION

ステルヴィオで人生を攻めよ─
アルファ ロメオ初のSUV、
遂に日本上陸

ステルヴィオはアルファ ロメオ史上初のSUVだ。モデル名の由来はイタリア北部の“ステルヴィオ峠”。険しい峠道もアグレッシブに攻めることが出来るSUVとして開発され、誕生した。エンジンは、最高出力280ps/最大トルク400Nmを発生する2.0リッター直4ターボを搭載。これに、アルファ ロメオ独自の4輪駆動システム「Alfa Romeo Q4」と8ATを組み合わせる。

走らせれば分かる「ステルヴィオ」の由来

実際、その高いハンドリング性能を既に海外で体感した自動車ジャーナリストの西川淳氏はこう評価する。「とにかくノーズの動きが鋭くてキレイなんです。SUVなのに、曲がりたがる。それでいて手に負えないような感じはまるでなく、むしろ車体の隅々までドライバーの意思が届いているという感覚が常にあります。つまり、とても扱いやすい。峠道も思い切り走らせてみましたが、正に、背が高いスポーツカーでした。しかも、視線が高いぶん、コーナーを広く見渡せるから、低いスポーツカーより攻めやすかった。ついつい熱くなっちゃって、外国メディアの連中とちょっとしたバトルになってしまったほどでした。その一方で、高速ツアラーとしてもすごく優秀。アウトストラーダ(高速道路)ではハンドルに軽く手を添えるだけで、十分にリラックスしてドライブできました。車線変更もじつにスムーズで、手応えがしっかりしているから、精神的に疲れない。街中でも同じ。乗り心地の良さや動きの素直さに、乗ればきっと驚かれると思いますよ」。「ステルヴィオ」が謳う高い実力は、どうやら正真正銘のようだ。

続きを読む

NEWSTELVIO FIRST EDITION(限定400台)

全国メーカー希望小売価格
6,890,000円(税抜価格 6,379,630円)

TURNING POINT STORY

人生は、ターニングポイントの連続だ。 コーナーを抜けるたび、新たな挑戦が待っている。新たな世界が広がっている。 ゴールはまだ見えない。目の前には誰もいない。自分の道を自分で作る。自分の未来を自分で操る。 その歓びが、次へと進む力になる。 ここでは、Stelvioが掲げたコンセプトに共鳴する、各界の第一人者たちが登場。 それぞれの人生の岐路で迎えた「ターニングポイント」について語ってもらう。

© Shu Tokonami

北京五輪日本代表・
元プロ ロードレーサー

宮澤崇史みやざわたかし

高校卒業後に渡欧、イタリアのチームに所属しロードレーサーとしての経験を積む。23歳の時に母の命を救うため肝臓の半分を生体移植で提供、体力低下のため成績振るわず戦力外通告によりチーム解雇される。その後単身でフランスに渡り、アマチュアチームから再び経験を積み上げ、日本代表としての北京オリンピック出場、日本チャンピオン、アジアチャンピオンなどの実績を重ね、34歳の時に世界で最もカテゴリの高いプロチームに所属。在籍中にリーダージャージ(個人総合時間賞)・ポイントジャージ(スプリントポイント賞)に日本人選手として初めて袖を通した。18年間の海外レース活動を経て、2014年に引退。現在、リオモ・ベルマーレ レーシングチーム監督。LEOMO.incウェアラブル端末のアドバイザー。個人では、パーソナルトレーナー、講演会、全国各地でサイクリングイベントを行っている。

続きを読む

MOVIE

Alfa Romeo Wicked Game

Stelvio & Giulia

STELVIO

Alfa Romeo
情熱が生んだ、
初のSUV

STELVIO FIRST EDITION

エクステリアデザイン
プレビュー

Stelvio First Editionオーナー様限定 プライベート・コンシェルジュ・サービス STELVIO 108 OWNERS CLUB