歴史を知り、美しさを追求し、ホンモノへと到達するために。

ミラノ市の紋章である「白地を背景とした赤い十字架」と、ミラノの貴族ヴィスコンティ家の紋章「人を喰う四つ巻きの大蛇」を組み合わせた、中世を思わせるエンブレム。 その紋章を頂くのは、楯を表現した三角形のフロントグリル。Alfa Romeoの全車種に共通するこの個性的な顔立ちは時代を経ても変わることなく、文字通りAlfaの顔となっている。

私たちはなぜ、Alfa Romeoの存在に魅了されるのだろう?時代を超えて輝き続ける美しいデザインのせいか。流れるような走りか。それとも、歩んできた歴史なのか。

おそらく、それらすべてがAlfa Romeoを作っている。あの愛すべきフロントグリルとエンブレムは、その一端を表しているに過ぎないのかもしれない。歴史と美しさと性能と。多くを兼ね備えているからこそ、私たちはこの車を愛するのだ。

そして、Alfa Romeoに魅了された人々は、人生の豊かさをも知っている。知りたいと思っている。自分に似合うアクセサリー。聴きたい音楽。心動かされるアート。ただ漫然と生きていく上では必要ないかもしれないが、あれば間違いなく人生を豊かにしてくれる、そんなものたちを。

Alfa Romeoをパートナーとして選び出したのと同様の感性で、FashionやArtやMusicにふれていこう。Alfa RomeoのMONDO-世界-をじっくりと、探していこう。

Love Alfa

時代を越えて受け継がれるアルファ ロメオの遺伝子

1

Fashion

傘の重みに歴史を感じる マリア フランチェスコ

1

Event&News

ジュエリーから中世イタリアを見る「メディチ家の至宝」展

1

Event&News

「ITALIA, AMORE mio!」でイタリアとアルファ ロメオを堪能

1

Event&News

「ALFA ROMEO DAY 2016」アルファ ロメオ オーナーの祭典をレポート!

1

Identity

過去最高の動員数となった「東京レインボープライド2016」、出展者が切に願うLGBTへの理解について迫った

1

Identity

~Be Yourself~アルファ ロメオが提案する自分らしく生きる社会づくりとは

1

Fashion

熟練の職人が丁寧に仕上げる「世界最高」のハンドメイドシャツ、ルイジ ボレッリ

1

Food

伝統と革新を味わえる至高のイタリアン、京都「ラ・ロカンダ」

1

Art

若手監督支援で映画文化をサポート―― I LOVE CINEMA 2016のグランプリが決定!

1

Design

美しき手動レバー式エスプレッソマシンla Pavoniで自分だけの一杯を淹れる

1

Love Alfa

“結婚25周年の記念に、私はジュリエッタを選びました。” ALFA ROMEO OWNERS’ VOICE vol.7

1
1 / 2112345...1020...LAST
-->