• Mondo alfa
  • 「ITALIA, AMORE mio!」でイタリアとアルファ ロメオを堪能
2016.06.02

「ITALIA, AMORE mio!」でイタリアとアルファ ロメオを堪能

2016年5月28日(土)と29日(日)の2日間、東京・六本木ヒルズにおいて、日本とイタリア間の国交樹立150周年を記念したイベント「ITALIA, AMORE mio!」が開催された。シネマをテーマに展開した、アルファ ロメオのエキシビションの模様をレポートする。

来場者と共に盛り上がったシネマジェニック撮影会

六本木ヒルズ大屋根プラザと六本木ヒルズアリーナを舞台に、在日イタリア商工会議所の主催で開催された「ITALIA, AMORE mio!」。本イベントには、クルマ、ファッション、食、スポーツなど、イタリアを代表する30ものブランドや団体が出展。2日間で、延べ55,000人以上の観客が訪れ、イタリアンカルチャーに染まった会場を大いに楽しんでいた。

アルファ ロメオは、大屋根プラザに展示されたプレミアムスポーツカー『4C』を展示。多くの人の注目を集めていたホワイトのクーペボディの『4C』。なかでも、熱心に見つめていたオーストラリア人ご夫婦に話をうかがった。
160531_Alfa_05

「以前『147』と『スッド』に乗っていたんです。その中でも『4C』は、一番美しいクルマですね。ぜひ1台欲しいです。アルファ ロメオの魅力は、輝かしい歴史とモータースポーツでの栄光、それに何といっても美しいデザインだと思います」と、情熱的に語ってくれた。

160531_Alfa_03
アルファ ロメオは、大屋根プラザのブースでイタリアのファッションブランド、オロビアンコ(Orobianco)とのコラボレーション企画「シネマジェニック撮影会」を実施した。オロビアンコのバッグを手に「4C」の前で撮影した写真を投稿すると、オロビアンコのバッグが抽選で当たるというもの。さらに、参加者全員に投稿写真をオリジナルフォトフレームに出力してプレゼント。来場者はみな楽しげに写真を撮り、参加者は1日で100名近くにも達していた。

mio

その他にも、イタリア生まれのナチュラルミネラルウォーターで知られるサンペレグリノのスパークリング フルーツベバレッジが振る舞われ、会場は楽しげな雰囲気に包まれていた。その様子は、アルファ ロメオ公式webサイトで見ることができる。
_F0A0272-horz

「I love Cinema 2016」

160531_Alfa_07

29日(日)には、六本木ヒルズアリーナにて「I love Cinema 2016」の六本木プレミアイベントが実施された。「I love Cinema」はアルファ ロメオの歴史に欠かせない映画文化の発展や若手監督のサポートを図るプロジェクト。第2回目となる今年は、4人の監督がジュリエッタの登場するショートムービーを製作し、一般投票でグランプリ作品を決定。3月の表参道プレミアに続いて、六本木ヒルズアリーナのビッグスクリーンに4作品が上映され、多くの観客が熱心に鑑賞した。

160531_Alfa_08
「ぼくは、最初に上映された『助手席にジュリエッタ』が良かったです。どんなオチになるのかと見入ってしまいました。クルマ(ジュリエッタ)も、カッコよかったですね」
「わたしは、小さい子供が出てくる『サクマくんはママのカレシ』が良かったです。映画の中のクルマの使い方がよく、男性と小さな女の子が距離を縮めていく感じがステキでした」
と、観客からは作品に対する賞賛の声があがっていた。

160531_Alfa_09
また、会場には「I love Cinema」に『好雨、時節を知る』を出展し、審査員特別賞を受賞した中里洋一監督の姿が。「作品をひとりでも多くの人に見てもらいたいので、このような大勢が集まる舞台で上映されたのは嬉しいです。アルファ ロメオが好きな人や、イタリアというキーワードで集まった人に、どう感じてもらえたのか知りたいですね。」と語っていた。

『4C』の展示やシネマジェニック撮影会、そして「I love Cinema」のショートムービー4作品の上映など、多彩なイベントを繰り広げたアルファ ロメオ。この2日間、来場した多くの人々は、アルファ ロメオ ブランドとイタリアの素晴らしさを堪能したことだろう。
page2

撮影 制野善彦
取材・文 曽宮岳大

人気の記事

プロダクト情報

  • 4C
  • 4C Spider
  • GIULIETTA
  • MITO