• Mondo alfa
  • 世界遺産の地で造られるイタリア初のスパークリング「ガンチア・アスティ・スプマンテ」
2015.12.17

世界遺産の地で造られるイタリア初のスパークリング「ガンチア・アスティ・スプマンテ」

乾杯の機会が増えるウィンターシーズン、華やかなスパークリングもやはりイタリア生まれを選びたい。しかも、歴史と伝統に裏打ちされた真のワインを。1850年創業、イタリア初のスパークリングワインを製造した「ガンチア」なら味も歴史も申し分ない。女性にも愛される味わいで、冬のひとときを演出してくれるだろう。

151217_Alfa_01

世界に名だたるガンチア社の「アスティ・スプマンテ」。マスカットの芳香と甘く爽やかな口当たりは多くの人を魅了するが、とくに女性からの支持が厚い。

151217_Alfa_02

女性にも愛される──これは、アルファ ロメオの歴史においても重要な要素だ。たとえば、初めて女性の固有名詞「Giulietta」の名を冠する名車が登場したのは1954年。以降もそのスタイリッシュで美しいラインは高名な女優や世界中のクイーン、冒険家の女性たちなどを虜にし、現代の3代目ジュリエッタへと受け継がれてきた。

151217_Alfa_03

アスティ・スプマンテの歴史は非常に古く、最初に製造されたのは1865年のこと。1850年、ピエモンテ州カネッリ地区にワイナリーを設立したカルロ・ガンチアが、仏シャンパーニュ地方に2年間留学したのちアスティ地方のモスカート(マスカット)種から製造したイタリア初のスパークリングワイン「モスカート・シャンパーニュ」が、それだ。

モスカート・シャンパーニュはやがて「アスティ・スプマンテ」と呼ばれるようになり、1870年にはイタリア初代国王の寵愛を受け王室のオフィシャルサプライヤーに抜擢。イタリアが共和制に移行する1946年まで王室御用達であり続けたガンチアの高い品質と味わいは公にも認められ、グローバルブランドへと成長していった。

その後もガンチアは創業以来続く伝統的な製法を守りつつ、新しい技術革新にも積極的に乗り出す。そして1993年にはイタリアワイン法が定めるD.O.C.G(統制保証付原産地呼称)へ昇格、イタリア全土でも73ブランド(2013年8月31日現在)しか指定を受けていない最上級ランクのワインとして認められた。

151217_Alfa_04淡いゴールドがかった麦わら色ときめの細かい泡立ちは、華やかなシーンにぴったり。マスカットを丸ごと搾ったようなフレッシュな果実感を感じさせる甘口で、食前酒に、あるいは食後のデザートと合わせるにもおすすめ/ガンチア・アスティ・スプマンテ D.O.C.G.

ガンチア社の本拠地であるカネッリ地区は2014年6月にユネスコ世界文化遺産の一部として登録されている。登録名は「ピエモンテの葡萄畑の景観」。とくに、古くからアスティ・スプマンテを製造してきたカネッリ地区はその歴史的・文化的価値が高く評価されたという。

151217_Alfa_05イタリアで50番目の世界遺産となった「ピエモンテの葡萄畑の景観」。アスティ・スプマンテを造るカネッリ地区のほか、バローロで知られるランガ地区、バルバレスコ村の丘陵地などを含む、美しい景観を誇るエリアだ。写真提供:イタリア政府観光局

ワイン造りに適したピエモンテの大地に広がる、見渡す限りのぶどう畑。ガンチアはこの地で、年間2500万本のスパークリングワインを製造している。品質の高いワインを毎年安定して造り出せるのは、やはり伝統的な製法を守りながらも新しいものへのチャレンジ精神や革新性を失わなかった賜物だろう。おかげで私たちは、その恩恵にこうして浴することができる。

151217_Alfa_06絹のようなトーンを帯びた鮮やかなロゼカラーは見た目からして女性の気持ちを惹き付ける。繊細な泡立ち、バラやベリーを思わせるフルーティな香りの、スウィートなスプマンテ/ガンチア・ロゼ・スプマンテ

151217_Alfa_07アスティ・スプマンテより辛口が飲みたいときはプロセッコを。りんごやピーチを思わせる芳香となめらかで豊かな味わいは食前酒にはもちろんスモークサーモンやサラダなどアンティパストと合わせても/ガンチア・プロセッコ・スプマンテ

151217_Alfa_08フルーティで甘いアスティ・スプマンテは、やはりフルーツとの相性抜群。好みの果物をカットしてアスティを注ぎ、目にも鮮やかなフルーツパンチに!

アルファ ロメオが誕生して105周年となった2015年。記念すべき一年がもうすぐ終わりを告げ、また新たな年が始まろうとしている。クリスマス、忘年会、新年会。家族や仲間と過ごす大切なひとときには、イタリアが生んだ伝統と革新のスパークリングワインをぜひお供に。

Alla salute!

撮影 SHIge KIDOUE
取材・文 山根かおり
matricaria

この記事を読んだ皆様におすすめの記事

人気の記事

プロダクト情報

  • 4C
  • 4C
  • 4C Spider
  • GIULIETTA
  • MITO