• Mondo alfa
  • 砂浜に面した「カラフルカフェ」で爽やかな夏のひとときを
2016.07.14

砂浜に面した「カラフルカフェ」で爽やかな夏のひとときを

今年も葉山御用邸そばの一色海岸に、「UMIGOYA×カラフルカフェ」がオープンした。「Be yourself.」をかかげるアルファ ロメオは、今年もセクシャリティを超えて人々が気軽に交流を楽しめる同カフェをサポート。誰もが楽しめる雰囲気のいいテラスは、サンセットも見られる!

160711_Alfa_01

これぞ、夏

6度目の夏が到来。初年は、セクシュアル・マイノリティ(LGBT)に属する人々が自分らしく、イキイキと歳を重ねていける社会を目指す「グッド・エイジング・エールズ」が、認定NPO法人としてスタートを切った翌夏の2011年。アルファ ロメオもこの年に同NPOのサポートを開始している。その年に初めてオープンした「カラフルカフェ」は、LGBTもそうでない人もセクシャリティを超えて、誰もが心地よく海の風を感じながらくつろげるようにと企画・運営されるカフェ。

160711_Alfa_02

6度目の「カラフルカフェ」の夏は、7月2日(土)にオープンした。場所は、“世界”を見てきたUMIGOYAオーナー、村野善哉さんが選んだ一色海岸。村野さんは、世界中にバカンスを展開する会社に勤めた後、その肥えた目をもって、この場所ならと一色海岸にUMIGOYAをオープン。今年で16年目を迎える。そのUMIGOYAの一角を借りて、海小屋スタイルの「カラフルカフェ on the beach」が運営されるのは今年で2度目。村野さんは、「シークレットビーチみたいな雰囲気で、太陽が海に沈むのが目の前に見えるんですよ」と、この土地の魅力を話す。

160711_Alfa_03a-horz

夏の海の、気持ちを解きほぐすゆるやかな空気の中で、カラフルカフェは、バックグラウンドの異なるさまざまな人を繋ぐ。カフェカウンターでは、アルバイトで働く学生たちがてきぱきと接客をこなしていた。学生の多くは帰国子女や留学生など海外経験者。その中の1人は「海外では普通のLGBTが、日本でマイノリティとして扱われることがあることに違和感がある」と述べ、「今年の夏はこのカフェでいろいろな人との交流を楽しみたい」と期待を口にした。

160711_Alfa_04
カラフルカフェで働く元気いっぱいの学生たち。

オープニングパーティでは、すべての席から海が臨めるUMIGOYAならではの心地よいテラスで、ドリンクを飲みながら楽しめるライブ演奏が行われた。乾杯の挨拶では、FCAジャパン株式会社マーケティング本部長のティツィアナ アランプレセが「すべての人々が自分らしくいられる社会の実現を目指し、アクションを起こしましょう」と述べ、来場者とグラスを合わせた。会場では、アルファ ロメオ オリジナルワインも振る舞われた。

160711_Alfa_05a-horz
(左)ジャズシンガー牧野竜太郎さんによるライブ。ラストは「いとしのエリー」で締めくくられた。(右)FCAジャパン株式会社マーケティング本部長のティツィアナ アランプレセ。

カフェでは、アルファ ロメオとTOOTのコラボパンツの販売も行われた。男性下着専門ブランドTOOTのボクサーパンツは、立体裁断による着心地の良さとスタイリッシュなデザインにこだわる。コラボパンツは、アルファ ロメオのロゴ&文字入り。売上はすべてグッド・エイジング・エールズの活動資金として寄付される。

160711_Alfa_06
メンズが履くのは、TOOT×ALFA ROMEOコラボパンツ(3,000円)。

抜群のロケーションで夏を満喫できるカラフルカフェ。7月30日(土)には浴衣を着てビーチで星を眺める「星見会&浴衣シャンソンパーティ」、8月7日(日)には「ホワイトドレスパーティ」が開催されるなどイベントも予定される。自然に囲まれた空間でゆったりと時間を過ごしたい人は、ビーチで冷えたドリンクを片手に人々と語らい合う、そんな夏の楽しみが凝縮されたカラフルカフェに足を運んでみては。

160711_Alfa_07

*カラフルカフェ on the beach
神奈川県三浦郡葉山町一色海岸 葉山御用邸そば
7、8月の土日祝日限定で営業 オープンは12:00

文 曽宮岳大

人気の記事

プロダクト情報

  • 4C
  • 4C Spider
  • GIULIETTA
  • MITO