• Mondo alfa
  • 2016年の新酒をいち早く! イタリア版ボジョレー・ヌーヴォー「ヴィーノ・ノヴェッロ」
2016.11.10

2016年の新酒をいち早く! イタリア版ボジョレー・ヌーヴォー「ヴィーノ・ノヴェッロ」

秋の訪れを告げる新物ワイン。日本は時差の関係で世界の主要国に先駆けて解禁されるとあって、毎年ちょっとしたお祭り騒ぎに。この季節ならではの風物詩として楽しむ人も多いだろう。ボジョレーより一足先に解禁されるバラエティ豊かなイタリアの新酒、それがヴィーノ・ノヴェッロ。ワイン好きのアルフィスタに、ぜひオススメしたい。

161110_alfa_novello_01

いち早く味わえるこの季節ならではの新酒、ヴィーノ・ノヴェッロ

フランスのボジョレー・ヌーヴォーの解禁は、11月の第三木曜日(今年は11月17日)。イタリアのヴィーノ・ノヴェッロはかつて11月6日が解禁日だったのだが、2012年からさらに早まり、現在は10月30日。ちょうどハロウィンの前日ということもあり、この日を楽しみに待つ人が増えている。

新酒の解禁は、もともとその年の出来映えをチェックするためのワイン業者向け行事だったが、一般の人にも広く味わってもらうイベントとして確立された。今でも新酒の傾向を判断する基準のひとつには違いないが、一消費者としては「今年もそんな時期になったか」と新酒を気軽に楽しむ季節行事になっている。

161110_alfa_novello_02
鮮やかで若々しいワインレッド。フレッシュさが特徴なのでしっかり冷やして飲むのがおすすめ。何種類か用意して、産地や品種ごとの違いを感じながら気軽に杯を重ねたい。

恵比寿のWINE MARKET PARTYで売り切れ必至のノヴェッロとは?

「ヴィーノ・ノヴェッロは毎年早期予約を承っていますが、ご予約分だけで完売する銘柄もあるほど、一度その魅力を知った方の間では大人気。みなさん、この季節を心待ちにされています」と語ってくださったのは、充実したワインの品揃えに加え、ワインに合う食材や雑貨まで「ワインのある暮らし」を楽しく素敵に提案する「WINE MARKET PARTY」(東京・恵比寿ガーデンプレイス内)の増永太郎さん。

161110_alfa_novello_03
評価誌で2016ベストワインに輝いた「ファルネーゼ」によるノヴェッロ(2,500円)は、土着品種をたくみにブレンドしたイタリアらしい1本。さわやかな果実香とふくよかな味わいが印象的だ。新聞を模したラベルも好評で、「WINE MARKET PARTY」でも一番人気。

北から南まで、イタリア全土の豊かな香りとフレッシュな飲み口を楽しもう

ノヴェッロが近年ますます人気を集める理由は、解禁日の早さだけではない。ボジョレー地区のガメイ種で造られたものだけを指すボジョレー・ヌーヴォーに比べ、ヴィーノ・ノヴェッロは産地や品種が限定されていない。モンテプルチアーノ、サンジョヴェーゼ、ネグロアマーロなどの土着品種、映画や本にも登場するような銘ワインなど、個性豊かな銘柄が全土で豊富に楽しめるのだ。

161110_alfa_novello_04_05
ブルネッロの優秀な造り手として知られる「バンフィ」が醸すサンタ・コスタンツァ(2,720円)と、優秀なぶどう農家やワイン生産者が集まった協同組合「グレヴェペーザ」によるノヴェッロ(2,000円)。ともにトスナーナ産のサンジョヴェーゼを用いているがまったく異なるニュアンスが楽しめる。

バラエティに富んだノヴェッロは飲み比べが楽しいこともあり、「単なる季節的なイベントではなく、毎年、特定のワイナリーの新酒を楽しみにしている人が多い」というのもうなずける。

161110_alfa_novello_06
プーリアの名門「コンティ・ゼッカ」が手がけるのは、南の強い太陽の元で育った土着品種で醸すノヴェッロ・サレント(2,000円)。ベリーのような香りと新酒らしいかすかな発泡感がフレッシュ。もぎたての果実のような味わい。

161110_alfa_novello_07
ここ数年の注目株であるシチリアワイン。なかでも、1824年創業の「ドゥーカ・ディ・サラパルータ」は老舗中の老舗。映画や本にも登場する銘柄コルヴォのノヴェッロ(2,230円)は、フルーティで繊細な香りとまろやかな旨味が絶妙。

この季節ならではの素敵な風物詩。飲み比べるのもおすすめ!

日本では、盛大なイベントとして定着した新物ワイン解禁日。本国イタリアでは、ワイン好きの人が前日の夜に仲間同士でささやかなカウントダウンパーティーを開いたりするようだ。一般の人は、酒屋やスーパーで「Novello」の文字を見てようやく「今年も、もうそんな時期か」と実感する人が多いという。秋の到来を告げる新酒は、その年のワインの出来を判断する初めの1本になることもあって、秋から冬にかけてのんびりノヴェッロを楽しむ人も多いという。

161110_alfa_novello_08
通常のワインよりさっぱり軽い飲み口で、ぎゅっと濃縮された果実香がじつにさわやか。熟成させるのではなくフレッシュさを楽しむものなので、今年一年を振り返るべく、来たるクリスマスや年末のパーティーで味わうのもおすすめ。

アルフィスタにはワイン好きが多い。特定の土着品種や造り手を愛好する方や、ご自身のセラーに名品を寝かせている方も多いだろう。それとはまた別の趣向で楽しめるのがヴィーノ・ノヴェッロ。仲間と気楽に盛り上がれる恒例行事として、ノヴェッロの飲み比べパーティーを企画してみてはいかがだろうか?

※ 飲酒後の運転はもちろん厳禁。運転代行やタクシーを利用し楽しく安全なひと時を。

161110_alfa_novello_09

WINE MARKET PARTY
東京都渋谷区恵比寿4-20-7 恵比寿ガーデンプレイスB1
03-5424-2580
11:00〜20:00(不定休)
※3,000円以上のご購入で、ガーデンプレイス内駐車場が1時間無料に。

撮影 SHIge KIDOUE
取材・文 山根かおり
matricaria

関連記事
知れば知るほど飲みたくなる、イタリアワインの真髄
一流が認める究極のハンドクラフト「シャトーラギオール」
世界遺産の地で造られるイタリア初のスパークリング「ガンチア・アスティ・スプマンテ」

人気の記事

プロダクト情報

  • 4C
  • 4C Spider
  • GIULIETTA
  • MITO