• Mondo alfa
  • 葉山で煌びやかなひととき、「カラフルカフェ on the beach」が今年も一色海岸にオープン!
2017.07.13

葉山で煌びやかなひととき、「カラフルカフェ on the beach」が今年も一色海岸にオープン!

年齢や国籍、セクシュアリティを超えて人々が楽しめるカフェスペースがオープン!忙しいあなたも夏の葉山でバカンス気分を楽しんでみては?

main

神奈川県葉山町の一色海岸に、アルファ ロメオがサポートする、「カラフルカフェ on the beach(以下、カラフルカフェ)」が今年もオープン!
「LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)と、いろんな人と、いっしょに」がコンセプトのカフェスペースで、 今年は7 月8 日(土)にオープニングパーティーが行われた

DSC_5468

DSC_2663

DSC_2676

セクシュアリティを超えて人々が楽しめ、気軽に交流できるカラフルカフェが位置するのは、ビーチハウス「UMIGOYA」内の一角。「カラフルカフェ」は2011年から葉山の地に夏の週末限定でオープンしているが、15年からは「UMIGOYA」とコラボし、一色海岸のビーチに進出。海を見下ろすデッキで食事やお酒が楽しめるほか、さまざまなイベントを実施している。

DSC_2636

同カフェを手がけるのは、セクシュアル・マイノリティの人たちが自分らしく生きる社会を目指す認定NPO法人・グッド・エイジング・エールズ。アルファ ロメオは同NPOを通して、11年よりカラフルカフェをサポートしている。

DSC_5225

DSC_5255

オープニングパーティーでは、FCAジャパン株式会社マーケティング本部長のティツィアナ アランプレセが乾杯の音頭をとった。「毎年この季節を待っています。この夏、カラフルカフェで、Be yourself.──自分らしく生きるために、みんなとミックスして、コミュニケーションをしましょう!」と述べ、イタリアの乾杯の掛け声「チンチン」で唱和した。乾杯に用いられたのは、FCAジャパンより提供されたスプマンテ。煌びやかな夏の日差しのなか、金色の泡が可憐にはじけた。

乾杯の後はビュッフェ形式で料理が振る舞われ、心地良い潮風のなか、参加者たちは、美味しさに定評があるUMIGOYAの料理に舌鼓を打った。なお、カラフルカフェでは「夏野菜のカレー」「ガパオライス」など、日替わりで供されるランチメニューのほか、15時以降はタパス(1皿500円~)が楽しめる。

1499936517570

DSC_5331

DSC_2742

また、アランプレセの司会でオリジナルの牛革のブックカバー、本革カードケース、今治ミニタオルなど、アルファ ロメオのオリジナルグッズが当たる抽選会を実施。5名が当選した。抽選会後は、シンガーソングライターの作田雅弥さんによるミニライブがスタート。作田さんは、「真夏の果実」のカバーのほか、オリジナル曲を含め、計3曲を披露。作田さんのやさしい声が、カラフルカフェをしっとりと包み込んだ。

DSC_5301

アランプレセは、カラフルカフェについて、「若い方、LGBTではない方もインターンシップに立候補してくれたり、アイデンティティーを守るための活動が広がっていっていることを肌で感じています。夏の海で、着ているものを脱ぎ捨て交流すれば、誰もが同じだということがわかるはず」と手ごたえを口にした。

DSC_5488

福嶋剛さんは、去年はボランティアとして、カラフルカフェに参加。今年は店長を務めることになった。「LGBTはロールモデルを探すのが難しい。でもここではたくさんの素敵な人たちに出会えるし、何より去年ボランティアとして参加して、とても楽しかったんです。今年、ここに来る人たちにもそんな風に感じてもらえたらうれしいですね。『LGBTってどんな人たちなの?』という、LGBTではない方々も気軽に遊びに来てほしいです」と語る。「ここで素敵な人たちに出会ったから自分もカミングアウトしようと思え、ここで店長を務めることをきかっけに、前日、母にもカミングアウトしました」と、福嶋さんはさわやかな笑顔を見せる。オープニングの前日には、「カフェに飾ってほしい」と、お母様がレインボーカラーの手毬をプレゼントしてくれたという。

DSC_5438

カラフルカフェにはさまざまな人が集う。自身がゲイだというヒロアキさんは、「最近は、LGBTに興味を持ってくれるストレートの人も多く、イベントがあったら連れていってと声をかけられることも。いろいろなセクシュアリティの人がいる、おしゃれな場所ということで、今回、友達に声をかけ、一緒に来ました」と話す。ヒロアキさんとともに、今回、初めてカラフルカフェを訪れたというフユキさんは、「僕が務める保険会社(プルデンシャル生命保険)には同性愛者向けの保険があるのですが、利用される機会は少なく、自分からLGBTの方と知り合えるきっかけを作っていきたいと思っています。以前は、LGBTの方との距離があったせいか、特別な印象がありましたが、今では普通すぎてまったく違和感がありません」。同じくヒロアキさんに誘われ、来店したというハルカさんも、「そう、なにもかわらない、特別なことじゃないんだなって」とうなずいた。

DSC_5362

DSC_5458

そう、年齢も国籍もセクシュアリティも超えた、色とりどりの人々が出会い、集うことができるのが、カラフルカフェの魅力だ。そして、それは決して特別はない。さまざまな個性をもつ人が、ゆるゆるとした時間を過ごすことができ、太陽が海に沈むのが目の前に見えるご機嫌な場所──。

そんなカラフルカフェでは、この夏も気になるイベントが企画されている。7月17日(月)には、「オールホワイト」がドレスコードの「ホワイトドレスパーティ」を開催予定だ。7月22日(土)は事前予約制(13時~17時)で、無料で浴衣のレンタル&着付けを実施。同日の17時からは、プロのフォトグラフラファーによる撮影会や、シャンパングラスを片手に楽しむ「星見会」が行われる。

今年も、「カラフルカフェ on the beach」で、Be yourself.──自分らしい夏を過ごしてみてはどうだろうか。

DSC_5408

DSC_5431

PHOTOGRAPHY: Hiromitsu Yasui
TEXT: Aya Hasegawa

Information

カラフルカフェ on the beach

場所:神奈川県三浦郡葉山町一色海岸 葉山御用邸そば
営業時間:7月、8月の土日祝日 12:00〜20:00

アクセス:JR逗子駅よりバスで約20分
山回り バス停「葉山」下車より徒歩にて
海岸回り バス停「一色海岸」下車より徒歩にて