Experience 2018.06.18

相模湾を臨む憧れの名門ゴルフコース・川奈ホテルゴルフコース 富士コース。その歴史と魅力を探る

新型ジュリアのモニターキャンペーンの目的地である、川奈ホテルゴルフコース 富士コース。国内屈指の名門ゴルフコースでありながら、一般利用者にも広く門戸を開いている同コースの歴史と魅力を探る。

6/20まで実施していた『IQ/EQ GIULIA IMPRESSION CAMPAIGN』。その目的地である『川奈ホテルゴルフコース 富士コース』は、男女両ツアーにおけるプロトーナメント開催コースとして数々のドラマを生み出した、日本屈指の名門ゴルフコースだ。なぜゴルファーがみな憧れて何度も訪れたいと願うのか、歴史を紐解きながらその魅力を紹介する。

プレイヤーのタイプやレベルを問わず、誰をも歓迎するコース

“川奈”とは、ゴルファーに特別な感情をもたらす魔法の言葉だ。日本全国、いわゆる名門ゴルフコースはいくつかあれど、ゴルファーなら誰もが「一生に一度は絶対に訪れたい」と本気で願うコースは実はそう多くはない。なぜなら、名門のほとんどはメンバーシップコースで、メンバー同伴かメンバーの紹介がなければプレーすることはできない。つまり一般ゴルファーにとっては夢のまた夢、実現の見込みが薄いのだ。日本では珍しい海に面したシーサイドコース『川奈ホテルゴルフコース 富士コース』も高嶺の花には違いないが、パブリックコースゆえ、宿泊者は誰でもプレーができる。そして一度でもプレーをしたなら、またすぐに再訪したいと思うはずだ。チャレンジングなコースにリベンジを果たしたい、美しい景観を堪能しつくしたい、快晴の日にコースから富士山を拝みたい。あらゆるタイプ、あらゆるレベルのプレーヤーを魅了するいくつもの要素が富士コースにはある。

Fuji 相模湾を臨む憧れの名門ゴルフコース・川奈ホテルゴルフコース 富士コース。その歴史と魅力を探る

プロのトーナメント開催コースを体感できるのも魅力のひとつだ。1981年からフジサンケイクラシックを実に24回開催、2005年からはフジサンケイレディスクラシックの舞台となっている。深くてアゴが高くせり出したアリソンバンカーや、うねるフェアウェイ、芝目の強いコーライグリーン、砲台グリーンに翻弄されてプロの技術に畏れ入るのもまた一興だろう。

17バンカー 相模湾を臨む憧れの名門ゴルフコース・川奈ホテルゴルフコース 富士コース。その歴史と魅力を探る

72A7869 相模湾を臨む憧れの名門ゴルフコース・川奈ホテルゴルフコース 富士コース。その歴史と魅力を探るフジサンケイレディスクラシックでは最終18番となる17番PAR4。セカンド地点からの打ち上げはオーガスタの18番を彷彿とさせる。手前に待ち構えるは2つのアリソンバンカー。正確なショットが求められる。

“日本のコース設計の父”チャールズ・ヒュー・アリソンを魅了した川奈の大地

さて、このアリソンバンカーの生みの親こそが、富士コースの設計者であり、日本のコース設計に絶大な影響をもたらした英国人の設計家チャールズ・ヒュー・アリソンだ。そもそもの始まりは1928年。大谷光明設計の『川奈ホテルゴルフコース 大島コース』が開場し、1936年にはホテルも完成した。富士コースの敷地は当初牧場にする予定だったがゴルフ場に適した地であることを知った川奈ホテルの経営者で大倉財閥の設立者、大倉喜八郎が設計をアリソンに依頼。海を一望する川奈の雄大な景観はアリソンの設計理念を実践する場としてふさわしい舞台だった。

72A7789 相模湾を臨む憧れの名門ゴルフコース・川奈ホテルゴルフコース 富士コース。その歴史と魅力を探る

当時、友人にあてた手紙にアリソンはこう記している。「麗しき景色の場所にコースを設計するに際しては、景色そのものに幻惑されて正しき設計を誤る恐れがあるから、景色の印象が薄らぐのを待つべく、最初の3日間は設計の筆をとらなかった」。アリソンが川奈ホテルの一室に籠って引いた図面を元に造られた富士コースは“東洋のリビエラ”と呼ばれ、1962年に世界アマチュアゴルフ選手権大会が開催されたことで世界的に注目されるようになった。

72A7822 相模湾を臨む憧れの名門ゴルフコース・川奈ホテルゴルフコース 富士コース。その歴史と魅力を探る

アリソンは、自然の地形を生かし、コースと自然の調和を図り、各ホールに個性をもたせつつ、なによりも序幕の1番ホールからクライマックスである18番に向けていかにプレーヤーを飽きさせない配置をするかに苦心した。海を眺めながら打ち下ろす1番PAR4は、シーサイドコースのスタートホールにふさわしい壮観な佇まいで、これから始まる冒険の鼓動を予感させるホールだ。グリーン奥の灯台に向かって打っていく11番PAR5から、グリーンのすぐ奥に海を従えた14番PAR4を経て、断崖絶壁の打ち下ろしの名物ホール15番PAR5に至るまでの5ホールにはストーリーがあり、一度回っただけでしっかり記憶に刻まれるだろう。また、プレーヤーの技量レベルに応じて複数の攻略ルートを持つ戦略的なレイアウトを基本としているため、難易度の高いホールにも必ず迂回ルートが存在する。自分のルートを考える楽しみと、上達して別のルートに挑戦する喜びがある。造形美を重んじたアリソンいわく「コース設計家の使命とは、与えられた地形から最大限の“上品”と“優美”を引き出すことである」。富士コースはその極致と言えるだろう。

川奈GC_etc_3608j 相模湾を臨む憧れの名門ゴルフコース・川奈ホテルゴルフコース 富士コース。その歴史と魅力を探る

その証拠に、コースデザインの指標とされる、米ゴルフマガジン誌の『世界のトップ100コース』に、富士コースは何度も選出されている。2017年度のランキングでは日本のコースは3つ、40位に廣野ゴルフ倶楽部、68位に富士コース、99位に東京ゴルフ倶楽部が選ばれた。ちなみに廣野の設計もアリソンによるものだ。

72A7907 相模湾を臨む憧れの名門ゴルフコース・川奈ホテルゴルフコース 富士コース。その歴史と魅力を探るPAR3ホールの各ティーグラウンドには、川奈のロゴマーク入りティーの刺さった丸太がある。たいへん人気が高く、全色持ち帰るプレーヤーも多い。

“名門”は1日にしてならず。そして“名門”の名に安住せず進化しつづける川奈

歴史あるコースのなかには、その立ち位置に甘んじて硬直しているものもある。川奈ホテルゴルフコースは経営が西武グループに変わったことで著しい進化をとげた。まず、リゾートホテルの成り立ちから、それまではプレーできるのは宿泊客のみで、その利用は時間的にも金銭的にも余裕のあるプレーヤーに限られていた。現在では大島コースでプレーのみのプランも扱うようになり、より多くのプレーヤーに門戸が開かれた。また、結構な勾配があるコースでの歩きラウンドは体力に自信がなければできない。そのせいで富士コースから離れてしまったシニアを呼び戻すため1日5組限定ではあるが、専属のドライバーが運転するカートで安全にプレーができるリムジンサービスを始めた。

72A7881 相模湾を臨む憧れの名門ゴルフコース・川奈ホテルゴルフコース 富士コース。その歴史と魅力を探る

72A7911 相模湾を臨む憧れの名門ゴルフコース・川奈ホテルゴルフコース 富士コース。その歴史と魅力を探る

2014年には温泉施設やジムが完成し、ノンゴルファーの宿泊客も増えている。「ゴルフのお客様だけでなく、たとえば3世代のご家族に楽しんでいただきたい」。ゴルフ営業マネージャーの石井完氏は言う。「お客様に喜んでいただくのは当たり前。それ以上のものを提供したいと思っています。どうやったら感動していただけるのかを常に考えています」。

72A7968 相模湾を臨む憧れの名門ゴルフコース・川奈ホテルゴルフコース 富士コース。その歴史と魅力を探るゴルフ営業マネージャーの石井完氏。

要望があればなんでも真剣に検討する。せっかくの美しい景色を遮っていた樹木を伐採し、海が見えるポイントを増やした。ロッカーも新調した。室内練習場も完備した。クラブハウスの壁に川奈ホテルゴルフコースの歴史やアリソンの美しいデザイン画を展示した。

72A7811 相模湾を臨む憧れの名門ゴルフコース・川奈ホテルゴルフコース 富士コース。その歴史と魅力を探る

なかでも19世紀のイギリスで多く使われていたウィッカーバスケットは昭和12年頃まで実際に大島、富士両方のコースで旗竿として使用されていたもの。2013年の全米オープンが開催されたメリオンゴルフクラブでもこのタイプのピンを使用していたが、日本ではこちら以外にあと1本しか現存しない。婦人帽の止め針に似ていたため、ハット・ピンとも呼ばれた。現在の旗竿がピンと呼ばれる所以だ。貴重な資料である。

72A7815 相模湾を臨む憧れの名門ゴルフコース・川奈ホテルゴルフコース 富士コース。その歴史と魅力を探る大島コースの設計者、大谷光明が滞英中に見てそのおおらかな姿に魅了され、特別に作らせたウィッカーバスケット。

このような改革が功を奏して利用者数は増加している。それが従業員のモチベーションとなって相乗効果が生まれる。社内の風通しも良くなり、新たなアイデアが生まれる土壌が整った。美しい景観を守りながら『世界のトップ100コース』では50位以内を目指すという目標もあるそうだ。「お客様が喜んでくださることが一番です」。これぞ喜びを超えた感動である。いまの川奈に現状維持という概念はないのだ。

72A7863 相模湾を臨む憧れの名門ゴルフコース・川奈ホテルゴルフコース 富士コース。その歴史と魅力を探る

老舗であるのに変化や批判を恐れず進化し続ける。『Alfa Romeo Giulia(アルファ ロメオ ジュリア)』にも通ずることだ。歴史ある“ジュリア”の名を冠し、ヘリテージを踏襲しつつも、懐古趣味の車としてではなく、新たな時代を切り開いてゆく車として最先端技術を注ぎ込んだ。アリソンの創り上げた富士コースを大切にしながらも頑なに守るのではなく現況に見合った変化をもたらそうとする川奈に向かうにはこれ以上はない最高の相棒だろう。

B7A8321 相模湾を臨む憧れの名門ゴルフコース・川奈ホテルゴルフコース 富士コース。その歴史と魅力を探る©今井暖

INFORMATION
川奈ホテルゴルフコース 富士コース

所在地 静岡県伊東市川奈1459
TEL 0557-45-1111(川奈ホテル代表)
URL https://www.princehotels.co.jp/golf/kawana/fuji/

Text:大隈 里砂
Photos:宮下 祐介

POPULAR