• Mondo alfa
  • 白金台の路地に広がる小京都。厳選黒毛和牛を使った牛鍋専門店『牛鍋アイロン』の魅力とは?
2017.11.24

白金台の路地に広がる小京都。厳選黒毛和牛を使った牛鍋専門店『牛鍋アイロン』の魅力とは?

インスタ映えなグルメを特集。大人の隠れ家で頂く極上の牛鍋に舌鼓を打つ。

20171114_qetic-alfa-0030

冬になると鍋が恋しくなる。そんな人も多いのではないだろうか。特に年末年始は、日々の喧騒を離れて家族や恋人、友人とゆったりした食事を楽しみたい。そこでオススメしたいのが、11年のオープン以来大人の隠れ家として人気を集める白金台の牛鍋専門店『牛鍋アイロン』。古都を思わせるインスタ映えも抜群の空間で黒毛和牛を使用した上質な“牛鍋”を提供し、ファミリーでの食事からデート、女子会、忘年会など様々な用途で人気を集めている。

まるで京都の街並みを思わせる、落ち着いたムードの“大人の隠れ家”

20171114_qetic-alfa-0191

『牛鍋アイロン』が店を構えるのは、高級住宅地・白金台の路地。呼び鈴を押し人数を伝えるとオートロックが開き、松明などで照らされた石畳の小径が現われる。「昔ながらの町家の風情を残したレストランを東京にも作りたい」というオーナーこだわりのエントランスだ。その先に広がるのが、築80年の民家を改築した『牛鍋アイロン』。まるで都心であることを忘れさせるような落ち着いた雰囲気が広がり、時間の流れもゆったりと感じられる。
 
20171114_qetic-alfa-0172▲写真左上:半個室、写真右上:テラス席、写真左下:GOLD、写真右下:RED

客室は大小様々な半個室エリアの他、それぞれに色分けされたGOLDとREDの完全個室(完全個室は別途料金が必要)、屋外で料理が楽しめるテラス席の4種類。テラス席には暖房が用意されているため、この季節のデートでも利用可能だ。どの席も間接照明が優しく空間を照らし、家族、恋人、仲間などと心置きなくくつろげる雰囲気になっている。

霜降り黒毛和牛と白味噌の旨みが溶け合う『牛鍋アイロン』の“牛鍋”

20171114_qetic-alfa-0007
▲先付けは、日によってメニューが異なる

肝心のメニューは国産黒毛和牛を使用した“牛鍋”一品のみ。「厚切り牛たたき」に加え、「生ほたての酒盗和え」など日替わりで用意される前菜をつまみながら話に花を咲かせていると、いよいよ鍋の用意が整う。

20171114_qetic-alfa-0026

『牛鍋アイロン』のスープは白味噌ベースの香り高い一品。そこに牛肉の脂が溶け出すことで、濃厚でやみつきな味わいのスープが出来上がる。見事なサシの入った霜降り黒毛和牛はその日ごとに状態のいいものが厳選されており、常温では脂が溶けてしまうため冷やした器で提供される。

20171114_qetic-alfa-0016

具材は白菜、キャベツ、ゴボウ、豆腐、長ネギの5種に焼き餅を加えた6種類。それらを牛肉と煮込むことで、霜降り牛の脂と白味噌、野菜の旨みが混然一体となった濃厚な“牛鍋”が完成する。

20171114_qetic-alfa-0088

牛肉は煮込んでも非常に柔らかく、口に入れるとすぐにほろりと溶けるまさに絶品と言えるもの。そこにゴボウやキャベツのシャキッとした歯ごたえが加わって、目にも口にも非常に楽しい。薬味は「具入りラー油」「生唐辛子」「柚子胡椒」の3種類が用意され、それぞれに異なる風味が味わえる他、スープの旨みを吸った焼き餅も、もちっとした歯ごたえで噛むほどにじゅわっと旨みが溢れてくる。焼酎などお酒も豊富に用意されている。

20171114_qetic-alfa-0091

じっくりと牛鍋を堪能したら、シメには鍋に極太の手打ちうどんを投入。牛鍋は時間を追うごとにスープの旨味が増していくため、極太麺にも濃厚な味がしっかりと絡む。絶品料理とおだやかな店内のムードが日々の喧騒や時間の経過を忘れさせてくれ、極上の時間が訪れる。

食後はムード溢れるラウンジでゆったりと過ごすのがオススメ

20171114_qetic-alfa-0146▲写真左:上品な甘さの豆腐かん、写真右:濃厚な焼酎プリン

また、食後は1階のマーサーラウンジ(MERCER LOUNGE)でデザートを堪能することができる。こちらも間接照明を生かしたムード満点の空間が広がっており、ミルクプリンに芋焼酎でアクセントを加えた濃厚な焼酎プリンや、絹ごし豆腐を寒天で包んだ独特の触感や優しく上品な甘さが嬉しい豆腐かんの他、各種焼き物や芋焼酎、日本酒、カクテルなども揃っている。

20171114_qetic-alfa-0155

ラウンジの外には水が流れ、春にはサクラも咲くため、冬のみならず様々な季節に利用することも可能。週末は席がすぐに埋まるため、必ず事前に予約を済ませてから店舗を訪れたい。

温かい鍋が恋しくなるこれからの季節。白金台の隠れ家で絶品の牛鍋を堪能しながら、贅沢な憩いのひとときを過ごしてみてはいかがだろうか。

20171114_qetic-alfa-0205

▼Information
牛鍋アイロン/MERCER LOUNGE
場所:東京都港区白金台5-15-10
TEL:03-5420-4551
営業時間:2F 牛鍋アイロン 17:00~24:00(L.O.23:00) / 1F MERCER LOUNGE 19:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:月曜日 ※2017年12月25日(月)は通常営業となります。
ホームページ:http://www.gyunabe-iron.com/
Instagram:https://www.instagram.com/mercer_press/?hl=ja

★>>【箱根・仙石原のフォトジェニックな自然薯蕎麦店『箱根 九十九』】
★>>【インスタ映え必至!『神楽坂焼肉Kintan』の記事はこちら】

PHOTOGRAPHY: 大石 隼土
TEXT: Jin Sugiyama