• Mondo alfa
  • LGBT映画の祭典「レインボー・リール東京2016」のオープニングイベントはサプライズで大盛り上がり!
2016.07.21

LGBT映画の祭典「レインボー・リール東京2016」のオープニングイベントはサプライズで大盛り上がり!

東京国際レズビアン&ゲイ映画祭が第25回を迎え、レインボー・リール東京という新たな名称で開催。アルファ ロメオがサポートするLGBT映画の祭典で、写真家・映像作家のレスリー・キー氏がオープニングイベントに登場した。

160719_Alfa_01

国連SDGsテーマソング『恋のブギウギトレイン』を披露

1992年に始まった東京国際レズビアン&ゲイ映画祭では、ジェンダーやセクシャル・マイノリティをテーマにした優れた映画を世界中から集めて上映している。映画ファンにとって、すっかりおなじみのイベントになった。新たな名称の「レインボー・リール」というのは、多様性の象徴であるレインボーカラーと映画のフィルムのひと巻きを意味するリールを組み合わせた言葉。映像作品を通してさまざまなセクシュアリティを考えることを示している。

160720_Alfa_01
オープニングレセプションではレスリー・キー氏が挨拶。

7月9日(土)から東京のシネマート新宿で映画祭の作品上映が始まっていたが、15日には東京・南青山のスパイラルホールに場所を移し、オープニングイベントが行われた。まず始めに、会場のスクリーンでは、国連の掲げる「持続可能な開発目標(SDGs)」のテーマソングである『恋のブギウギトレイン』のミュージックビデオが上映。1980年にアン・ルイスがヒットさせた名曲で、藤井隆のプロデュースによって早見優がカバーしている。ビデオには早見と藤井のほか、松本伊代、すみれ、アイヴァン、お笑いコンビのジャルジャルなどが参加し、カラフルな衣装に身を包んで踊りを披露する。

160720_Alfa_02
『恋のブギウギトレイン』のミュージックビデオ。楽しい雰囲気のなかに、社会のさまざまな不平等をなくそうというメッセージが込められている。

ビデオの中で出演者たちが掲げているプラカードには、「人や国の不平等をなくそう」「ジェンダー平等を実現しよう」といったSDGsの17の目標が記されている。会場には国連広報センターの根本かおる所長も出席。「レスリーさんが作った映像と音楽で、一般の人々が“楽しそう!”と感じてくれる。このビデオがSDGsについて考えるきっかけになってほしい」と話した。ビデオに登場したダンサーやモデルなども20人以上ステージに上がるサプライズもあり、会場の熱気は最高潮に。

160719_Alfa_03
国連広報センターの根本かおる所長(左)とレスリー・キー氏のトークショーを開催。

夢を追い求める若者を描いた『PHANTOM』

次に上映されたのは、レスリー氏のショートムービー『PHANTOM』。浜辺で赤いベールをまとう女性がたたずむシーンから始まり、舞台は教会、繁華街へとめまぐるしく移っていく。撮影は東京、パリ、台北、バンコク、上海の5か所で行われた。歌手でタレントの赤西仁が手がけた音楽だけが流れ、セリフは一切ない。映像は赤、白、ブルーで彩られ、レスリー氏はそれぞれの色に夢、恐怖、幻想という意味を託したという。

この3色はフランスの国旗の色と同じ。昨年11月にパリで起きたテロの犠牲者を悼む思いも持たせている。過去、現在、未来という時間の中で、若者たちが恐怖に打ちのめされながらも夢を追い求める姿を描いた。人種や生まれた国、セクシュアリティとは関係なく、今を生きる人々の映像はひたすら美しい。衣装にはヨウジヤマモトの2016年春夏コレクションが使われている。

160719_Alfa_05
1000組のセクシャル・マイノリティのポートレイトを展示した『OUT IN JAPAN』。

アルファ ロメオがイベントをサポート

同時に開催されたのが、『OUT IN JAPAN』と題された写真展。レスリー氏が撮影した1000組のセクシャル・マイノリティのポートレイトを展示している。LGBTは身近な存在であるということをビジュアルで表現する試みで、5年間で10,000組を撮影することが目標。モノクロームの写真には、自らの生き方をポジティブに肯定する意志的な表情が焼き付けられている。

160719_Alfa_06
スパイラルホールのエントランスに展示された「ジュリエッタ」。

会場となったスパイラルホールのエントランスには、「ジュリエッタ」が展示されていた。クルマの横に添えられていたのは「Be yourself. すべての人々が、自分らしく生きていける社会のために。」というメッセージボード。アルファ ロメオは2011年からNPO法人「グッド・エイジング・エールズ」とともに日本のLGBTコミュニティをサポートしている。文化の多様性を重んじて、人が自由に自らを表現することを大切にするのは、アルファ ロメオが追求してきたポリシーと同じなのだ。

レインボー・リール東京
SDGs
OUT IN JAPAN

取材・文 鈴木真人
撮影 中島伸純

人気の記事

プロダクト情報

  • 4C
  • 4C Spider
  • GIULIETTA
  • MITO