• TOP
  • LOVE CINEMA

Love Cinema

いつの時代もスクリーンの中に登場してきた歴代のアルファ ロメオ。
そのドラマテッィクな美しさは、“クルマも乗る人も絵になる” 存在感を放ってきました。
乗る人を主人公にするクルマ、アルファ ロメオ。
時代が変わっても、その魅力は変わらない。
アルファ ロメオでは、『LOVE CINEMA』を開催。
歴代のアルファ ロメオが登場する名作映画を振り返りながら、 さらに現在の若手監督によるアルファ ロメオの魅力があふれるショートムービーを制作しています。
LOVE CINEMA 2016年アワード 審査員特別賞受賞・中里 洋一監督作品 アルファ ロメオがサポートしている東京バレエ団をフィーチャーした心ときめくショートムービー

「魔法の靴」

『LOVE CINEMA 2016年アワード』で審査員特別賞を受賞した俊英・中里 洋一監督が描く、現代のおとぎ話。中里監督は、アルファ ロメオのサポートにより開催された東京バレエ団のワークショップ「Feel the Ballet」の現場にカメラを持ち込み、本作品を撮影しました。劇中登場するGiulia Superにもご注目ください。

BEHIND THE SCENE
「魔法の靴」に出演の東京バレエ団のプリンシパル&ファーストソリスト インタビュー

東京バレエ団とアルファ ロメオのワークショップ「Feel the Ballet」。これは、お子さまがバレエに触れて、豊かな「知性と感性」を育む場づくりを目指して、2017年10月に開催されました。このワークショップで講師を務め、「魔法の靴」にも出演された東京バレエ団所属のプリンシパル・渡辺 理恵さん、ファーストソリスト・沖 香菜子さんと宮川 新大さんへインタビューを行いました。

Alfa Romeoが登場する名画

  • 地下室のメロディー 1963年

    「LA MELODIE EN SOUS-SOL/ANY NUMBER CAN WIN」
    登場車種:ジュリエッタ スパイダー
    ジャン・ギャバンとアラン・ドロンの2大スターが共演した犯罪アクション。五年の刑期を終え出所した老ギャングのシャルル。彼は青年フランシスと組み周到な計画を立てて、再びカジノの現金を強奪する。そして、計画は成功したかに思えたが……。洗練されたモノクロの映像、モダンジャズの音楽、そして何より主人公2人の卓越した心理描写が光る、フランス映画史に残る名作。
  • 女性上位時代 1968年

    「LA MATRIARCA/THE MATRIARCH」
    登場車種:ジュリア GT
    若い未亡人が、夫の隠れ家を発見した。それは、夫がセックスを楽しむために誂えた部屋だった。彼女は早速、その部屋を利用して様々な男を引っ張り込む。最終的に彼女が目をつけたのは、男性的とは言いかねる医者。彼女はその彼を下僕のように扱って楽しむ……
  • さらば恋の日 1969年

    「UN BELLISSIMO NOVEMBRE」
    登場車種:ティーポ33/2ストラダーレ
    ニーノは、大人の魅力にあふれた叔母チェッティーナに恋をする。初めての恋に酔い、初めての性にとまどう。ニーノにとっては唯一の恋も叔母にとっては数ある浮気の一つにすぎなかった。彼にとってチェッティーナは永遠に身も心も自分だけのものにしておきたい人、そんな人だった。しかしある日、チェッティーナが夫の同僚とも情事を持っていること知る。少年の心の中で何かが失われ、新しい何かが生まれた。
  • いつも2人で 1956年

    「Two for the Road」
    登場車種:ジュリエッタ スプリント
    倦怠期を迎えた夫婦が馴れ初めの地フランスを自動車旅行する。夫は明らかに浮気をしており、妻にもやましい所がないではない。思い出すのは出会いの新鮮な瞬間の数々。そのフラッシュバックを実に自在に現在と交錯させ、H・マンシーニのノスタルジックなメロデイに乗せ、ドーネン監督が洗練の極みを見せる傑作ロード・ムービー。
  • 卒業 1967年

    「The Graduate」
    登場車種:デュエット スパイダー
    大学を卒業し前途洋々のベンジャミン。彼は、祝賀パーティの席で誘惑をかけてきた中年女性ロビンソン夫人と逢瀬を重ねることに。だが彼女の娘エレインが現れた事で、その関係は崩れていく。親の勧めで不承不承エレインと付き合うことになるベンジャミンは、彼女に惹かれていったのだ。一方、そんな若い2人に嫉妬するロビンソン夫人。やがて、彼女とベンジャミンの関係がエレインの知るところとなるのだが……。
  • ジャッカルの日 1973年

    「The Day of the Jackal」
    登場車種:ジュリエッタ スパイダー
    フランスのドゴール大統領を乗せた車が、待ち伏せしていた武装部隊の襲撃を受ける。大統領は奇跡的に助かった。既に大統領暗殺計画は何度も実行され、いずれも失敗に終わっていた。一連の暗殺は、反ドゴールの地下組織OASによるものであった。警戒態勢は厳重になり、OASは身動きが取れなくなる。そこで、当局に知られていない外国人の暗殺者を雇うことにする。かくしてジャッカル(エドワード・フォックス)にドゴール暗殺が依頼される…。
  • ワイルド・スピード EURO MISSION 2013年

    「Fast & Furious 6」
    登場車種:ジュリエッタ
    前回のミッションで大金を手にし、優雅な逃亡生活を送るドミニク。そんな彼の前に宿敵であるDSS(外交保安部)特別捜査官ホブスが現われ、元エリート軍人ショウ率いる巨大国際犯罪組織に対する捜査への協力を要請する。彼らは捜査当局の追跡をものともせず、ヨーロッパを拠点に特殊車両を駆使しながら破格の規模で犯行を重ねていた。そして、ドミニクにイエスと言わせるためにホブスが用意していた切り札は、なんと死んだはずの恋人レティ。彼女がショウ一味に加担しているという。それを聞いたドミニクは、すぐさまブライアンたち馴染みの凄腕ドライバーを招集すると、レティを巡る謎を解き明かすべくショウ一味を追うのだが…。

LOVE CINEMAカテゴリーの新着記事