News 2018.03.27

アルファ ロメオ“ディスコ・ヴォランテ”を京都で特別展示

アルファ ロメオの過去と未来をつなぐ名車ー1900 C52 Coupé(クーペ)とジュリア・クアドリフォリオを、コンコルソ・デレガンツァ京都2018に出展

2018年3月30日(金)から4月2日(月)にかけて京都の二条城にて開催される、コンコルソ・デレガンツァ京都 2018に、“ディスコ・ヴォランテ(空飛ぶ円盤)”として知られる『1900 C52 Coupé(クーペ)』、ならびに新型『Giulia Quadrifoglio(ジュリア・クアドリフォリオ)』というアルファ ロメオの過去と現在の名車が特別展示されます。

17世紀のユネスコ世界文化遺産である京都の二条城に、世界最高峰の芸術的クラシックカーが一堂に集う、コンコルソ・デレガンツァ京都。同イベントは、アーティストの木村英智氏によるイニシアチブのもと、2016年に初めて開催され、大きな成功を収めました。

FCAヘリテージ部門、ならびにアルファロメオも2回目の開催となる同イベントに参加します。

FCAヘリテージ部門からは、歴史的名車である1900 C52 クーぺが出展されます。そのフォルムから“ディスコ・ヴォランテ(空飛ぶ円盤)”として知られるクーペは、カロッツェリア・トゥーリングをテーマとした特別企画のゲストカーとして展示されます。
通常は、マシンと車の両方を意味する語呂合わせとして“タイムマシン”の異名を持つアルファ ロメオ歴史博物館(ミラノ県アレーゼ)に保管され、目にできる機会の非常に少ない名車中の名車です。

また、アルファ ロメオの新しいパラダイムを具現し、感情に訴える性能と独創性を誇る新型ジュリア・クアドリフォリオも出展し、同ブランドの偉大な過去と輝かしい未来をリンクする不変性の象徴として2台が並ぶこととなります。

プレスリリースはこちら

INFORMATION
コンコルソ・デレガンツァ京都2018

日程 2018年3月30日(金)〜4月2日(月)
会場 元離宮二条城
主催 京都市、コンコルソデレガンツァ京都2018実行委員会
問い合わせ先 050-5542-8600
URL http://concorsodeleganza.jp/
POPULAR