ALFA ROMEO GIULIA LINEUP FAIR

2018.2.24(土) - 25(日)

親愛なるあなたへ。その美と官能を、先進性を、そして、感情に訴えかける情熱の走りを。
Giuliaは、あなたを新次元のドライビングエクスペリエンスへ誘います。

Giulia Quadrifoglio ボディカラー:トロフェオ ホワイト

Photo : Giulia Quadrifoglio  ボディカラー:トロフェオ ホワイト

ABOUT GIULIA

新型Giuliaは、1962年に誕生した初代Giuliaや、1990-2000年代に絶大な人気を博した
Alfa Romeo 156、Alfa Romeo 159の系譜を継ぐ、Dセグメントのプレミアムセダン。
そして、Alfa Romeoが迎えた新時代の幕開けを象徴するフラッグシップモデルでもある。

GIULIA LINEUP

ボディカラー:アルファ ホワイト

GIULIA (受注生産)

4,460,000

「卓越したクオリティを
実現するプレミアムセダン」

ベースグレードに位置するGiuliaは、Alfa Romeoが満を持して世に放つプレミアムセダンに相応しい、卓越したクオリティを実現。フロントグリルのトライローブ(三つ葉)に...

GIULIA 独創のデザインと革新技術の粋が生んだ、珠玉のプレミアムセダン。

卓越したクオリティを
実現するプレミアムセダン

ベースグレードに位置するGiuliaは、Alfa Romeoが満を持して世に放つプレミアムセダンに相応しい、卓越したクオリティを実現。フロントグリルのトライローブ(三つ葉)に代表される、独特で見紛うことのないAlfa Romeoスタイルを踏襲し、見る者の心を掴む美しいデザイン。スポーティかつ上質なパフォーマンス。すべての人が快適にドライブできる居住性。そのいずれをも余すことなく実現している。

Giuliaの思想を体現する
ベースグレード

パワートレインは、2L直列4気筒マルチエアツインスクロールターボエンジン(200ps)に8速ATが組み合わされている。装備は、バイキセノンヘッドライトをはじめ17インチアロイホイール、6ウェイパワーシート、インフォテインメントシステムのほか、上質なレザーシートを標準装備。すべてのグレードが高水準であるGiuliaの思想を体現している。

“真のアルファ ロメオの
形を設計する”

Alfa RomeoのDNAともいうべき「独創的かつシンプル」という個性を主張するGiuliaに注いだデザインへのこだわり

Alessandro Maccolini アレッサンドロ・マッコリーニ EMEA デザイン アルファ ロメオ・エクステリア・チーフデザイナー

ボディカラー:アルファ ホワイト
GIULIA (受注生産)

直列4気筒 マルチエア 16バルブインタークーラー付 ツインスクロールターボエンジン

  • 200ps
  • 330Nm
  • 1,995cc

4,460,000

ボディカラー:モンテカルロ ブルー

GIULIA SUPER

5,430,000 ※写真のボディカラーはオプション費用86,400円が別途かかります。

「イタリアン
ラグジュアリーの極み」

Giulia Superは、イタリア車らしい上質感を存分に満たすラグジュアリーグレード。特筆すべきは、その芳醇な美意識が息づくインテリアである...

GIULIA SUPER 上質と洗練を極めた快適空間に、芳醇なイタリアの美意識が息づく。

イタリアン
ラグジュアリーの極み

Giulia Superは、イタリア車らしい上質感を存分に満たすラグジュアリーグレード。特筆すべきは、その芳醇な美意識が息づくインテリアである。ナチュラルウォールナット/グレーオークなどの天然の木目を活かした素材をはじめ、マットアルミニウム、レザー、最新のファブリックといった厳選されたマテリアルと、熟練の職人技による造り込みによって上質な空間を形成。ラグジュアリー感溢れるイタリアンデザインと優れた走りが完璧な調和を見せている。

本質的なプレミアムを
体現するプロダクト

パワートレインは、2L直列4気筒マルチエアツインスクロールターボエンジン(200ps)と8速ATの組み合わせ。足回りには18インチアロイホイールを装備。室内は、プレミアムレザーシート、レザーステアリング、ステッチ付のレザーインストルメントパネル/ドアパネルなどにより、ワンランク上の上質感を実現。また、ステアリングから手を離さず軽快なシフトチェンジを可能にするパドルスイッチも標準装備。さらに、harman/kardon®製プレミアムオーディオシステムを採用し、室内に極上の音響空間を作り出す。

“美しさと機能の両立を設計する”

「100年以上にも及ぶブランドの歴史を無視して、新しいことを始めることなどできない」というGiuliaのインテリアに託したこだわり

Inna Kondakova イナ・コンダコワ EMEA デザイン アルファ ロメオ・インテリアチーフデザイナー

ボディカラー:モンテカルロ ブルー
GIULIA SUPER

直列4気筒 マルチエア 16バルブインタークーラー付 ツインスクロールターボ

  • 200ps
  • 330Nm
  • 1,995cc

5,430,000

※写真のボディカラーはオプション費用86,400円が別途かかります。

ボディカラー:ミザーノ ブルー

GIULIA VELOCE

右ハンドル/後輪駆動5,870,000

左ハンドル/4輪駆動5,970,000 ※写真のボディカラーはオプション費用86,400円が別途かかります。

「FR車/AWD車から
なる“2つの走り”」

Giulia Veloceは、上質感とAlfa Romeo伝統の高次元な走りを両立させたスポーティモデルである。エンジン最高出力は280psにまで高められ...

GIULIA VELOCE 伝統の走り、その真髄を継承するスポーティモデル。

FR車/AWD車からなる“2つの走り”

Giulia Veloceは、上質感とAlfa Romeo伝統の高次元な走りを両立させたスポーティモデルである。エンジン最高出力は280psにまで高められ、情熱的な走りをドライバーにもたらす。Veloceの左ハンドル/AWD車はGiuliaシリーズで唯一Alfa Romeo Q4[オンデマンド式4輪駆動システム]を採用。あらゆる環境下で安定した操縦性を発揮する。2018年、新たに登場した右ハンドル/FR車は、左ハンドル/AWD車に比べ車両重量が約40kg軽く仕上がり、卓越したドライバビリティに磨きが掛けられている。

走りへの情熱をかき立てる装備

パワートレインは、2L直列4気筒マルチエアツインスクロールターボエンジン*1と8速ATの組み合わせ。足回りには18インチアロイホイールを装備。また、VELOCE専用スポーツバンパーやスポーツブレーキ/ブラック仕上げブレーキキャリパー、ツインエキゾーストパイプなどがAlfa Romeoの伝統に則ったスピード感のあるデザインを体現。また、インテリアのスポーツレザーシート、スポーツレザーステアリング、アルミインテリアパネルなどが上質感を高め、走りへの情熱をさらにかき立てる。

*1 左ハンドル車はAlfa Romeo Q4[オンデマンド式4輪駆動システム]を採用。

“マシンコンセプトに沿った一貫したインターフェイス”

「ドライバー中心主義」に基づき、一貫したユーザビリティを目指したGiuliaのマシンインターフェース

Peter Jansen ピーター・ヤンセン アルファ ロメオ ユーザーエクスペリエンス部門責任者

ボディカラー:ミザーノ ブルー
GIULIA VELOCE

直列4気筒 マルチエア 16バルブインタークーラー付 ツインスクロールターボ

  • 280ps
  • 400Nm
  • 1,995cc

NEW(右ハンドル/後輪駆動)5,870,000

(左ハンドル/4輪駆動)5,970,000

※写真のボディカラーはオプション費用86,400円が別途かかります。

ボディカラー:コンペティツィオーネ レッド

GIULIA QUADRIFOGLIO

11,320,000 ※写真のボディカラーはオプション費用(三層コート324,000円)が別途かかります。
※輸送および予備検査代として別途108,000円がかかります。

「Alfa Romeo史上、
最強のロードカー」

Giulia Quadrifoglioは、V6 2.9Lツインターボエンジンを搭載したハイパフォーマンスマシンにして、Alfa Romeo史上、最もパワフルで官能的なロードカーである...

GIULIA QUADRIFOGLIO 知性と感性の完璧な融合。究極のハイパフォーマンスマシン。

Alfa Romeo史上、最強のロードカー

Giulia Quadrifoglioは、V6 2.9Lツインターボエンジンを搭載したハイパフォーマンスマシンにして、Alfa Romeo史上、最もパワフルで官能的なロードカーである。その圧倒的なパフォーマンスは0-100km/h加速3.9秒/最高速度307km/h(欧州仕様参考値)を誇り、2016年には当時のニュルブルクリンク最高記録を樹立*2した。「頂点に立つモデル」のみに名乗ることを許されたQuadrifoglioは、100年以上の時を超えて継承されたAlfa Romeoのレーシングスピリットと、先進のエンジニアリングの結晶である。

*2 『Giulia Quadrifoglio』は、ドイツ・ニュルブルクリンク北コースでのラップタイムで4ドアセダンタイプにおける当時の世界最速タイム(7分32秒)を記録した(2016年9月)。

クラス最高レベルの
驚異的パフォーマンス

パワートレインは、2.9L V型6気筒 DOHC 24バルブ インタークーラー付ツインターボエンジン(510ps)と8速ATの組み合わせで、クラス最高レベルの圧倒的なパワーと燃費性能を極めて高いレベルで両立。足回りには前後異サイズの 19インチZRタイヤを装備。また、アクティブエアロスプリッターやトルクベクタリングなど専用の空力・足回り装備に加え、カーボンのエンジンフードやルーフパネルを採用。3.0kg/hp*3未満という世界トップレベルのパワーウェイトレシオを誇り、驚異的なパフォーマンスを実現する。さらに、インテリアは本革のステアリング、カーボンファイバーのインストルメントパネル、レザーとアルカンターラのシートなど、五感を満たすために厳選された素材と、豊かなディテールで造り込まれている。

*3 乾燥重量

Alfa Romeoが継承してきた
レーシングスピリッツの象徴

Quadrifoglio(四つ葉のクローバー)は、1923年以来、数々の伝説的なレースでAlfa Romeoのマシンと共にサーキットを駆け抜けてきた栄光のエンブレムであり、Alfa Romeoの情熱的な走りの象徴である。

“優れたパフォーマンスをドライバーへ”

Giulia Quadrifoglioの最高のパフォーマンスを引き出す、クルマの頭脳「シャシードメインコントロール」

Philippe Krief フィリップ・クリーフ アルファ ロメオ エンジニアリング責任者

ボディカラー:コンペティツィオーネ レッド
GIULIA QUADRIFOGLIO

直列4気筒 マルチエア 16バルブインタークーラー付 ツインスクロールターボエンジン

  • 510ps
  • 600Nm
  • 2,891cc

11,320,000

※輸送および予備検査代として別途108,000円がかかります。