Alfa Romeoの情熱が生んだ、究極のハンドリングSUV。

STELVIO FIRST EDITION(限定400台)

ご好評につき販売を終了いたしました。

Alfa Romeoが技術と情熱を結集し、SUVのオールロード性能と、 スポーツセダンを凌駕する操縦性能を兼ね備えた、至上のマシンを作り上げた。 それが、究極のドライビングロードと称される、北イタリア・ステルヴィオ峠の名を冠し、 誕生した、Stelvioである。 妥協を許さないドライバーの要求に応える、Alfa Romeoにしか作れないSUV。 あらゆる道を満たす、痛快なハンドリングの歓び。 SUVセグメントの基準が、この一台から変わっていく。

STELVIO FIRST EDITIONステルヴィオ ファースト エディション

全国メーカー希望小売価格 7,017,593 (税抜価格 6,379,630円) ご好評につき販売を終了いたしました。

※価格は、2019年10月現在の全国メーカー希望小売価格(消費税10%込)です。※掲載の全国メーカー希望小売価格は参考価格です。販売価格はアルファ ロメオ正規ディーラーが独自に設定していますので、各店にお問い合わせください。※税金(消費税を除く)、登録諸費用、保険料等は含まれておりません。 ※価格には、リサイクル料金は含まれておりません。別途必要となります。 ※価格には、オプション費用は含まれておりません。 (※掲載のオプション費用は、消費税(10%)を含む価格表示です。)※写真およびイラストは、実車とは異なる場合がございます。※価格・諸元・仕様ならびに装備は予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。

MOVIE

[IMAGE MOVIE]
STELVIO - Alfa Romeoの情熱が生んだ、初のSUV-
[PRODUCT MOVIE]
STELVIO FIRST EDITION - エクステリアデザイン・プレビュー
[PRODUCT MOVIE]
STELVIO FIRST EDITION - テクノロジー & セーフティ・プレビュー
[PRODUCT MOVIE]
STELVIO FIRST EDITION - ユーティリティ & コンフォート・プレビュー

ステルヴィオは「サポカー補助金」対象車です

「サポカー補助金」は、65歳以上のドライバーを対象とした交通事故防止対策の一環として、2020年3月9日より導入される制度のことです。
「衝突被害軽減ブレーキ機能」および「歩行者検知機能」などの安全装備を搭載した車を購入する場合に、政府からの補助金が交付されます。

※申請総額が予算額を超過次第、募集は終了となりますので予めご了承ください

補助額:
登録車に6万円
補助金の対象者:
令和2年3月末時点で満65歳以上の方
対象車両:
ステルヴィオ/ジュリア(衝突被害軽減ブレーキ機能・歩行者検知機能搭載車) ※各モデルともクアドリフォリオを除く。

※サポカー補助金の対象は、2019年12月23日以降に新車として新規の登録・検査届出された自動車となります。※補助金の交付を受けた新車については、新車新規登録日または新車新規検査届出日より1年以上の間、原則として同一の者による使用(車検証上の使用者名義を変更しないこと)が必要となります。※自家用自動車については、補助の交付は、1人につき1台限りで、法人名義での購入は対象外となります。※事業用自動車については、法人名義の場合、65歳以上の高齢運転者の人数までが上限となります。※車両登録・届け出後、一定期間内に審査機関に申請が受理される必要があります。交付決定後申請者に直接交付されます。※サポカー補助金対象の各機能(衝突被害軽減ブレーキ機能および歩行者検知機能)は、前方の自動車や歩行者を検知して、追突や衝突するおそれがある場合には、音や警告灯などでドライバーに警告してブレーキ操作による衝突回避を促し、さらにブレーキ操作が無くこのままでは追突や衝突が避けられないとシステムが判断した場合には、被害を軽減するため自動的にブレーキが作動する装置のことです。ただし、条件によっては作動しない場合があります。万一の際、衝突を回避できるようにドライバーは常に交通状況を把握し、いつでもブレーキを使用できる状態にしておいてください。※サポカー補助金の申請手続き等については、アルファ ロメオ正規ディーラーまでお問い合わせください。