Car Event 2020.12.10

日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

2020年はアルファ ロメオの110周年&アルファ ロメオ友の会の10周年にあたることから、11月22日、愛知県・幸田サーキットにてイベント『La Storia Speciale』が行われました。日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結し、魅力的な出展ブースも登場しました。また、スペシャルゲストとして株式会社カーグラフィック代表取締役社長の加藤哲也氏とモータージャーナリストの嶋田智之氏が登場。今回は大盛況のうちに幕を閉じたイベントの模様を嶋田氏によるレポートでお届けします。

大切なのは、ただただアルファ ロメオが好きなこと。

DSC2156 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

ジュリエッタにジュリエッタ・スパイダー。ジュリアはクーペにベルリーナ。スパイダーはデュエットにシリーズ2にシリーズ3にシリーズ4、916に939。さらに102の2000スパイダー。アルフェッタのベルリーナにクーペ。GTVにブレラにアルファGTにミト。ジュニア・ザガート、SZとRZ。
驚いたことに、ホモロゲーションモデルの75エヴォルツィオーネが複数台、今年50周年のアニヴァーサリーを向かえたモントリオールが2台。1960年のル・マンを走ったコンレロ1150スポルトや、現在TCRジャパン・シリーズを戦ってるジュリエッタ・ヴェローチェの姿までありました。
もちろん現行モデルのジュリア、ステルヴィオ、4C/4Cスパイダーもたくさん、です。

会場内にずらりと並んだクルマは、すべてアルファ ロメオ。そこには年式だとかタイプだとかモデルだとか、そうした区別はひとつもありません。アルファ歴がどれくらいだとか、歴史にどれだけ精通してるだとか、そういうことも関係ありません。大切なのは、ただただアルファ ロメオが好き。それだけです。

2020年11月22日、気持ちよく晴れた愛知県・幸田サーキット。そこには日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結していました。それも当初は400台まで募集する予定だったところを、新型コロナウイルス感染防止に配慮し、制限をかけての台数。それでもあらゆる世代のあらゆるモデルの姿を見ることができ、アルファ ロメオの悠久の歴史とその奥深さを感じさせてくれたのでした。

DSC2566 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

主催したのは、Facebookのグループである『アルファ ロメオ友の会(Alfa Romeo Society of JAPAN)』。新旧すべてのアルファ ロメオのユーザーや愛好家のために有志が運営する、交流のためのグループです。2010年に数人でスタートしたグループも今では会員数は5000人を越え、毎日たくさんのユーザーが投稿を楽しみ、コメントを楽しみ、といった和やかで穏やかなやりとりが繰り広げられています。

イベントの名前は『La Storia Speciale』。“特別な歴史”や“特別な物語”を意味する、想いのこもったタイトルです。準備の段階から、会のメンバーのボランティアによる運営。つまり純然たるアルフィスティによるアルフィスティのためのイベントです。この2020年がアルファ ロメオの110周年にあたり、友の会の10周年にあたることから、お祝いの意味合いを込めての初開催となりました。

DSC2503 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート
▲会場で配られたノベルティ

最初は10人ぐらいだった友の会が5000人を越える規模になるとは思ってもいませんでした

アルファ ロメオ友の会の会長である、坂口和明さんにお話をうかがいました。坂口さんは147前期型、147GTA、147後期、そして『Alfa Romeo Giulietta(アルファ ロメオ ジュリエッタ)』と乗り継いでこられています。

DSC3096 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート
▲『アルファ ロメオ友の会』会長・坂口和明氏

「まさか最初は10人ぐらいだった友の会が5000人を越える規模になるとは思ってもいませんでした。147を買って間もないアルファ ロメオの初心者だった頃、この道何十年のような本格的な感じじゃなくて、アルファ ロメオが好きな人と友達になりたいっていうゆるいスタンスではじめたんですけど、そうしたら諸先輩方が続々入ってこられて、いろいろ教えてくださるわけです。勉強になったし、世界も広がった。何より楽しかった。2011年の震災後に大幅に入ってこられる方が多くなって、それから加速度的に会員が増えたんですけど、最初の頃から友達の輪を広げる場という基本的な部分は変えないように努めてます。」

DSC2458 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

「これまでもメンバー間でこじんまりとした仲間内のオフ会などはありましたけど、会として規模の大きなイベントはやってこなかったんです。けれど会の中にイベントを運営してきたことがある方がいらして、記念すべき年だからやろうよ、できるよ、と。それで1年ぐらい前から計画して進めてきたんですけど、新型コロナウイルスの影響で諦めかけたりとか、紆余曲折もありました。それが無事に開催できたのは、イベントに強いメンバーが引っ張ってくれたのと、アルファ ロメオが好きな人達の熱意があったから。涙が出そうです。アルファ ロメオに乗り続けてきて良かったな、って思いますね。免許証を返納する日まで、アルファ ロメオに乗り続けます。会としてのイベントも、今後は定期的にやってきたいと思ってます。」

DSC2198 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

坂口さんのお言葉にもあるように、会の目的はあくまでもアルファ ロメオ好きの交流ということなので、今回のイベントのメニューはとてもシンプルです。最も重要なのは、サーキットの本コースに参加される皆さんのクルマを年式やモデルなどで分けることをせずにずらりと並べ、自由にアルファ談義を楽しんでもらう場を作ること。その狙いは見事に当たったようでした。パドックやコースに並んだクルマのかたわらで、これまでSNS上だけのおつきあいだった人同士が初対面の挨拶を交わしていたり、日頃はなかなか会えない遠方の友人達との再会を楽しんだり。そうした人達の何と多かったことか。会場は過密にならない配慮がなされてスペースが広々としていたこともあって、クルマの横に持参したテーブルやイスを置き、中には鍋(?)を楽しんでいるグループもあったほど。あちこちで明るく和やかにアルファ談義の花が咲いている光景は、見ているだけでも楽しい気持ちになれるものでした。

DSC2551 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

出展ブースがずらりと並ぶ

DSC2433 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

ピットロードやパドックには、このイベントの趣旨を指示するスペシャリスト達の出展ブースが並び、参加者の皆さんが楽しそうに見て回る姿が目立ちました。イタリアのエナジードリンク、ドライビングサングラス専門メーカー、ユーザーの日常的なクルマ生活を下支えするプロショップの数々、クルマ中心のイラスト工房、トランスアクスル系のクラブ、そして雑誌・書籍を特別価格で提供していたCGブースなどなど。キッチンカーはイタリアンフーズのみ、というこだわり様でした。

DSC2455 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

DSC2442 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

DSC2392 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

DSC2410-1 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

またFCAジャパンも特別協賛というかたちで『Alfa Romeo Giulia(アルファ ロメオ ジュリア)』と『Alfa Romeo Stelvio(アルファ ロメオ ステルヴィオ)』のクアドリフォリオを並べるとともにブースを構え、アルファ ロメオのファンなら誰もが参加でき、オリジナルグッズ開発などに関わることも可能な公式アンバサダープログラム『We Love Alfa Romeo』のメンバーを募集。登録者にはオリジナルのマスクが贈られることも手伝って、一時は密になることが心配になるほどの盛況さを見せ、登録人数もグッと増えました。

DSC2469 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

DSC3061 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート
▲『We Love Alfa Romeo』でもらえるアルファ ロメオ オリジナル マスク

アトラクションとしては、TCRレースを走るジュリエッタのデモラン。メインステージ前に貴重な招待車両の数々を展示。ステージではオーナーズクラブのアピールタイムのほか、CGの代表である加藤哲也さんをお招きし、不肖・嶋田がお相手を務めてのトークショーも。自動車メディア業界でもアルファ ロメオに関しては屈指といえる豊富な知識と経験をお持ちの加藤さんのお話はとても楽しく勉強にもなるもので、特にティーポ33を走らせたときのお話などは、その場に居合わせた人達だけが聞くことのできた宝物のような物語でした。

DSC2598 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

DSC2290 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

DSC2358-1 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

各オーナーさんのアルファ ロメオに対する想い

こうしたイベントではオーナーさんが御自身のクルマの近くにいることは意外や少ないのですが、何人かの方にアルファ ロメオに対する想いを訊ねてみることができました。

倉田麻純さん/155 Q4

DSC2618-1 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

現在22歳という若さにして、V6 Limited versionにQ4という2台の155を所有している倉田さん。V6はお父さんが新車で購入して10年、次に叔父さんが10年乗り、17万キロ走ってしばらくガレージで休眠した後、1年程前に倉田さんが譲り受け、修理し、乗り始めたというクルマ。そしてQ4はつい最近になり手に入れたクルマだそうです。

DSC2629-2 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

「最初はフィアット500に乗っていましたが、小さい頃から155が大好きでいつか乗りたいなって思っていました。小さい頃は後部座席に乗ることが多かったのですが、エンジン音やカタチも好きでしたし、とにかく印象深いクルマでした。だから155以外選択肢はありませんでした(笑)。V6の方は、もう1台155が買えるんじゃないかなってくらいお金をかけて乗り始めましたが、全く後悔していません。155の全部が好きです。父も母もしばらくイタリア車から離れていましたが、155が家に帰ってきてすごく喜んでおり、よく家族でドライブにも出掛けます。今まで155を大切に乗ってくれた父と叔父に感謝の気持ちを忘れず、これからもずっと乗っていきたいです」

小野 直洋さん御家族/ジュリア・クアドリフォリオ

DSC2823 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

15年くらい前に145に楽しんで乗っていたという小野さん。その後に様々なクルマを乗り継ぎ、ひさびさに乗ることを決心したのはジュリアのクアドリフォリオでした。

DSC2832 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

「乗ってみて、ものすごくおもしろいと思いました。それに扱いきれる自信がないくらいに速いし。何にせよこのV6ツインターボエンジンの魅力、そこに尽きますね。たぶん手放さないと思います。でも、このクルマ、実はうちの奥さんが一目惚れしたんですよ。発表されたときのプロモーションビデオを見て、これがいい!って。アルファ ロメオはもともと好きだったんですけどね。音がいいな、って思ったんです。145も泣く泣く手放したようなものだったので。いつかアルファ ロメオに戻りたいな、って思ってました。」奥様も、「ときどき運転しますけど、私はおとなしく乗ってます(笑)。娘も、気に入っているみたいですね」とお話されていました。

小林 学さん/ジュリア・スーパー

DSC2992 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

生まれたときには身近にアルファ ロメオがあって、アルファ ロメオがクルマの原体験みたいなもの、という小林さん。現在の愛車は手に入れてから24年。元々叔父さんが乗ってたのが舞い戻ってきたというクルマなのだそうです。ちなみにこの前にもスパイダー・シリーズ3に乗っていた、という筋金入りです。

DSC2977 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

「45年もアルファ ロメオとつきあってるようなもの(笑)だし、このクルマとも四半世紀に近いつきあいですけど、飽きたと思ったことは一度もないですね。クルマも年をとっていくし、自分も年をとっていくし(笑)。たまに趣味がてら自分で触るのもおもしろいですよ。できるところは、ですけど自分で手を入れるようにしてます。アルファ ロメオには長い歴史があるし、エンジンの音も好きだし、見た目ももちろん好きだし、自分にとっては欠かせない存在ですよ。生まれたときからそばにあって、このクルマのリアシートそのものに私が乗ってたので、三つ子の魂百までみたいなところもあるのかも知れないけど、いずれにしても自分がよければよし、です(笑)。そういえば、伯父が乗っていた頃に会ったことのある方と40年ぶりに再開したら、その方がアルファ ロメオの世界では有名なメカニックになってたりとか、そういうことがあるんです。おもしろいですよね。長く愛されるアルファ ロメオだからこその縁ですよね。他にこういうブランドってないんじゃないかなぁ……?」

猪飼是尋さん/RZ

DSC3024 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

19年前にGTVを買ったのが初めてのアルファ ロメオ。V6エンジンの気持ちよさに惚れ込んで14年間乗り続けてたところ、縁あってずっと憧れ続けていたRZを譲っていただけることになり、5年ほど前に乗り換え。

DSC2984 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

「もちろんお気に入りです。このスタイリングは最高だし、エンジンのサウンドも本当に素晴らしい。最初にRZというクルマの存在をしってからずっと憧れ続けて、やっと手に入れることができたわけですし。譲っていただけたことは本当に幸せ。でも、このRZは自動車の歴史に残るクルマだと思うので、今はあくまでも僕の手元にあるだけで、お預かりして乗ってるような感覚もありますね。自分が乗れなくなって他の方にお譲りするときまでに、少しずつ適正化とアップデートをしている感じです。3人いる娘の中で次女が乗りたいっていってくれてるけど、どうですかね(笑)。アルファ ロメオって、持ってるだけで幸せな気分になれるんですよね。それに持ってると、同じアルファ ロメオ好きの友達と自然にお近づきになれる。そういう磁石みたいなところのある不思議なブランドだと思うんです。アルファ ロメオを買ってから、知り合いが300人ぐらい増えてます(笑)。このクルマを手放したいと思うことはないけど、もしこれを手放したとして、次もやっぱりアルファ ロメオ。自分のメインカーはずっとアルファ ロメオって決めてます」

高江洲義貴さん/159TI

DSC3039 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

20年ほど前に156に乗り、15年ほど前、159セレスピードが国内発売されたタイミングで乗り換え。そして10年以上乗った後に状態のいいTIと出逢い、再び159へ。クラッチとセレスピードをオーバーホールしたばかりで、まだまだ他のモデルに乗り換える気にはなれない様子です。

DSC3015 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

「最初の159はTIじゃなかったので、スポーティなルックスとQ2システムが追加されたりして走りもヴァージョンアップしてるTIに、ちょっと惹かれたんですよね。実際に乗ってみたらハンドリングもさらによくなってるし。でもやっぱり根底には159が好きっていうのがあるんでしょうね。こんなにカッコいいセダンって他にないと思うんですよ。ジョルジェット・ジウジアーロさんが関わった証のバッジがついてる、最後の市販車なんですよね。このデザインはもっと評価されてもいいんじゃない?って思ってます。メカニズム的にはGMとの合作みたいなところがあって、それがどうこういわれることもあります。実際オペルのエコテックがベースですけど、アルファ ロメオのそれはチューニングが全然違っていて、パワーもエコテックの147psから185psまでパワーを伸ばしているし、レスポンスもいい。全く別モノに仕上げられてるんですよ。その辺を普通に走っただけで気持ちいい。アルファ ロメオにはそういうところがありますよね。不人気車種かも知れないけど、僕はもっともっとこのクルマに乗っていきたいと思ってますね。新しいジュリアにも惹かれることはありますけど」

とにもかくにもこうした“アルファ ロメオLOVE!”な皆さんばかりが集まった、ちょっと特別な1日。会場のあちこちが本当に楽しそうな笑顔ばかりだったことが印象的でした。CG加藤さんのお言葉が、全てを表してると思います。それをレポートの締めとさせてただくことにいたしましょう。

DSC2953 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート

「素直に楽しかったですよ。同じブランドが好きっていうだけの理由でこれだけのクルマが全国から集まって、日がな一日何をするってわけでもないのに楽しく過ごせるっていうのは、素晴らしいことだと思います。でもこれは、アルファ ロメオというブランドの持ってる、求心力の強さ。Facebookで10人程度ではじまったのが5000人を越えるところまで膨らむっていうのも、アルファ ロメオの求心力の強さ。歴史的に見ても何度経営が厳しくなっても必ず誰かが手を差し伸べて生き残ってきたわけで、それも求心力の強さ。そういうものを持ってるブランドって、なかなかないんじゃないかな。だから僕もこのブランドを大切にしたいと思うし、そういうブランドを愛してる人達のことも、メディアとして大切にしたいと思います。アルファ ロメオって本当に幸せなブランドだと思いますよ」

LSS2020_0451s 日本全国から集まった250台を超えるアルファ ロメオが集結。『La Storia Speciale』レポート
▲画像提供:アルファ ロメオ友の会

※ソーシャルディスタンスを保ち、安全に十分に配慮したうえで取材を行っております

Text:嶋田智之
Photos:安井宏充(weekend.)

POPULAR