Car Life 2022.04.05

自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

クルマを大事にする手段としてまず思いつくのが、人任せにしないセルフ手洗い洗車ではないだろうか。しかし正しい方法と手順で臨まないと、大事にしたつもりが傷つけてしまうこともある。クルマの汚れに正面から向き合う洗浄専門ガレージにたずねた、自分のクルマをこれまで以上に愛せるようになる手洗い洗車術を2回に分けて徹底的に紹介する。

洗車の予備知識

20220225千葉ガレージ様-02 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

訪れたのは、東京都杉並区方南の環状7号線に面した千葉ガレージ。カーケア用品メーカーの直営店店長を4年間務めた千葉邦彦氏が2014年10月に開いた、完全予約制の自動車洗浄専門店だ。単に汚れを落とすだけでなく、入庫前とは見違えるような姿に仕上げる技術は、特にヴィンテージカー愛好家の間で広く知られているという。その自動車洗浄マイスターと呼ぶべき千葉氏直々に、自分でもできる手洗い洗車術を教わった。
まずは作業に入る前に、洗車に関する率直な疑問をぶつけてみることにした。

20220225千葉ガレージ様-55 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~
▲千葉邦彦氏

Q1:必要な道具は?

A1:「今回の作業で使用したのは以下の通りです。ネットなどでも購入でき、十分に機能する市販品を用意しました」

【洗浄剤】
ホイール用酸性クリーナー/ホイール用アルカリ性クリーナー/洗車用ボディシャンプー/樹脂部品専用ツヤ出し剤/粘土クリーナー(以上の洗浄剤の合計金額はおよそ6,000円~11,000円)

【ツール】
グローブ(ニトリル手袋がオススメ)/柄の長さと筆先が異なるブラシ数本/洗車用スポンジ数個/ウエス(埃や塵がついていない状態)数枚/バケツ1個/ウォッシンググローブ1枚/水滴拭き取りクロス1枚(以上のツールの合計金額はおよそ7,000円~10,000円)
備えておくと便利なツールとして、シャワーとストレートの切り替え可能なホースヘッドおよび家庭用エアブロー

20220225千葉ガレージ様-141 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~
▲千葉氏オススメの『SurLuster(シュアラスター)』と『AUTOGLYM(オートグリム)』の洗車用品

Q2:洗車に最適な天気は?

A2:「よく晴れた気温の高い日に外で行うものと思われがちですが、外で作業するなら曇天をお勧めします。屋根のあるガレージをお持ちならその中で。理由は、直射日光を受けると洗ったそばから乾燥して水染みがついてしまうからです。それを取り除くのはけっこう厄介です」

Q3:ちなみに千葉ガレージで洗車をお願いするといくら?

A3:「今回はウチの『精密洗車』というメニューに沿って行います。ALFA ROMEO GIULIA(アルファ ロメオ ジュリアの場合、費用は税込33,000円(税込)です。より簡易な洗車をしてくれるところでも高い技術を持ったところはあります。有名百貨店や高級ホテルの駐車場に備わっている洗車サービスなどもオススメですね」

1.洗車の第1ステップはホイール&下回り

20220225千葉ガレージ様-11 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

では、実作業に移っていただく。洗車と言えば、ボディに盛大に水をかけるところから始まると思いきや、意外にもこれはNG!
「クルマでもっとも汚れが目立つのがホイールです。走るたびブレーキダストや路上の泥・砂が付着するからです。ホイールの内側のタイヤハウスも同様ですから、まずはホイールを中心に洗っていきます」

20220225千葉ガレージ様-13 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

作業は、熱に強く耐摩耗性に長けたニトリルグローブで行うのがオススメ。

20220225千葉ガレージ様-18 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

用意するのは、洗車用酸性クリーナーと洗車用アルカリ性クリーナー。ブラシ各種

20220225千葉ガレージ様15 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

ホイール周辺をよく水ですすいだ後、鉄粉等の汚れが落とせる洗車用酸性クリーナーで洗浄。タイヤハウス内も同様に。

2322 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

ホイールの裏側など奥まった場所は、柄の長いブラシを使用。千葉氏が愛用しているのは、ホイールに接触しても傷がつきにくい柔らかい竹の柄を備えた、化粧用ブラシもつくっている老舗メーカーのもの。

20220225千葉ガレージ様-20 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

鉄粉等の汚れが落ちたら一度洗い流し、次は洗車用アルカリ性クリーナーで油汚れを取っていく。

20220225千葉ガレージ様-21 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

ナット部分では先端に短めの毛を植えたブラシを使用。この使い分けがコツ。

1927 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

洗剤で洗い終わったら、よく水ですすぐ。ウエス等で水を拭き取ったら、水染みがつかないようエアブローで水気を完全に飛ばす。
「ある自動車メーカーは、2週間に1回のホイールクリーニングを推奨しています。それだけ汚れてしまう個所ということです。丸ごと1台の洗車に時間を割けないのであれば、ホイール1本ずつからでも洗ってみるのはいかがでしょうか。下回りがキレイになるだけでクルマの印象は大きく変わります」

1724 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

ホイール&タイヤハウス内の次は、跳ね上げ汚れがつきやすいホイールアーチ前後のボディ下部へ。洗車用アルカリ性クリーナーとスポンジを使う。ちなみに千葉ガレージでは、シャシー底辺(フロア裏)まで徹底的に洗浄するために車体を持ち上げるリフトを追加装備したそうだ。

3225 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

マフラー周辺を含むテールエンド下部も洗い、たっぷりの水ですすぐ。

20220225千葉ガレージ様-41 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

この流れで、ボディと同色塗装の室内の縁に取り掛かる。

20220225千葉ガレージ様-40 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

ステップ周辺、ドアの裏、ヒンジ部分を洗車用アルカリ性クリーナーで洗浄。

これで、第1ステップのホイール&下回りは終了となる。

2.エンジンルームのクリーニング

20220225千葉ガレージ様-28 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

続いては、洗車の範疇から外れがちになるエンジンルーム。「クルマ好きの間では“エンジン見せて”が挨拶の一つになっていますからね」という千葉氏の言葉を聞いてハッとする。素人がエンジンルームに手を出すべきではないというイメージがあるが、主にボディ同色塗装部分の洗車は注意点を踏まえれば問題ないとのこと。まずは水を流して埃や砂を落とす。洗浄の対象は、主にボディ同色塗装部分。

20220225千葉ガレージ様-36 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

エンジンルームでむやみに触ってはいけないのは電装部品。埃が載っているようなら、乾いたウエスで軽く拭き取る程度に。

20220225千葉ガレージ様-30 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

エンジンルーム内も洗車用アルカリ性クリーナーで洗浄。

3137 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

精密部品が多いので、洗い流す水の量や射出角度に注意を。最後に、水染みをつけないためにエアブローをかける。

20220225千葉ガレージ様-45 自動車洗浄マイスターに聞く『愛車をもっと愛せる手洗い洗車術』前編~洗車予備知識からエンジンルーム洗浄まで~

エンジンヘッドカバー等の樹脂系部品は、樹脂部品専用ツヤ出し剤を薄く塗って仕上げる。

「愛車をもっと愛せる手洗い洗車術」前編はここまで。後編ではボディのクリーニングに移る。冒頭で千葉氏にたずねた中で、うかがいそびれた項目が一つあった。それは、なぜ手洗い洗車がよいのか?
「機械で洗車するよりあらゆる工程が丁寧になり、ボディへのダメージが最小限に抑えられるのは言うまでもありません。また、自分の手と目を使って作業するので、細部のトラブルの早期発見ができるでしょう。ですが、手洗いで行えば決して傷がつかないかというと、たとえば干しっぱなしで埃がついたままのウエスを使えば、ボディに対して紙やすりを走らせるようなことになりますから、手洗いであっても注意は必要です。常にキレイに仕上げておくメリットは、整備工場での扱いがよくなったり、下取り査定が上がる部分もあるでしょう。ただ、私たちが洗車に関して強く感じているのは……」

この後に続く千葉氏の言葉はクルマ好きの心を揺さぶるものだった。果たしていかなる回答だったのか、全文は次回の後編で!

Text:田村十七男
Photos:小河俊哉

POPULAR