Owner Interview 2020.06.30

アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

アルファ ロメオの魅力を語っていただくオーナーインタビュー。今回ご紹介するのはジュリア スーパーのオーナー・木村理香さん。ワンランク上の素敵な女性になるため、ジュリアの購入を決めたという木村さん。アルファ ロメオとの出会いや、愛車の魅力について訊いた。

クルマとの2ショットを撮影するためにホテルのエントランス前で待っていると、ピカピカに磨き込まれた真っ赤なジュリアを運転して木村さんは現れた。その所作は非常に丁寧かつ的確で、ドアの開閉ひとつをとっても閉まりきる前に一瞬動作を止めたり、ステアリングも極力末切りはしないなど、『Alfa Romeo Giulia Super(アルファ ロメオ ジュリア スーパー)』に対しての愛情がひしひしと伝わってきた。

木村さんのお仕事は幼稚園教諭だ。普段は歩いて仕事場まで行くのでクルマは乗らないというが、クルマ好きが高じて、可愛いからと一目ぼれしたフィアット500を初めての愛車とし、次いで日本車のSUV、フィアット500Xを乗り継ぎ、“憧れの”アルファ ロメオジュリアを手に入れた。

DSC_3983 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

DSC_3992-Edit アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

大人の女性に憧れて

「昔から父がものすごくクルマが好きで、常に何台も家にクルマがあるんです」
なぜクルマ好きになったのかを尋ねると、木村さんはそう話し始めた。

DSC_3325 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

「小学生のころからよく父とドライブに出かけました。ある日の夜、家にあった赤いアルファ ロメオ スパイダーでお出かけしたのです。多分夏だったと思うのですが幌を開けて夜風を浴びて。本当に気持ち良かった」と木村さん。それが大きなきっかけとなり、クルマに、そしてアルファ ロメオに目覚めたようだ。また、アルファ ロメオ=赤というイメージもここで焼き付けられた。

DSC_4009 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

いまお乗りのジュリア スーパーは2019年の夏ごろに購入した。それまで乗っていたフィアット500Xが車検時期だったことや、長く木村家とお付き合いのあるディーラーの営業マンが、真っ赤なジュリア スーパーを勧めてくれた。そこで実車を見て一目惚れして購入に至ったのだが、少しだけ迷いがあったようだ。

「アルファ ロメオは私にとってまだ(年齢的に)早いかなという気持ちがあったのです」と木村さん。しかし、「今年30歳になりますし、そこでセダンタイプに乗ってみたい、それであればアルファ ロメオかなと思って惹かれていきました」と語る。

DSC_3826 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

それまでSUVライクな500Xなどに乗っていた木村さんだが、なぜセダンが良かったのか。
「女性は比較的コンパクトなクルマに乗っているイメージですが、私は元々セダンに乗っている女性にとても憧れていたのです。すごく大人っぽくて格好良いなというイメージで、セダンに乗っている女性を見ると可愛いよりも、わーっ、格好良い女性だなと見ているのです。そこで私もそういう風になりたいなと思って決めました」とのこと。

DSC_3761 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

実は木村さんの憧れの女性はオードリー・ヘップバーンだという。そのイメージに合わせて、「前髪を作って眉毛の上にあげるようにしています。見た目でも彼女のような女性になりたいなと思って」と話し、エレガントで大人っぽく、仕草などが美しいが、ちょっと“お茶目”なところもあるような女性が憧れのようだ。

クルマに合わせて洋服選び

ジュリアを購入して洋服選びも上品でエレガントなものに変わった。
「500Xの時はSUVで車高も高かったので、カジュアルな服装が多かったのですが、ジュリアに乗るようになってから、少しタイトなスカートや、服の色を一色でコーディネートしてみようとか、クルマに合わせて今日は何を着ていこうかなという楽しみが増えました」と嬉しそう。

DSC_3286 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

DSC_3676 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

そして、「アルファ ロメオは若々しさとともに、大人っぽい女性が乗るイメージです。私は(年齢的に)少し早いかもしれませんが、そういう女性を目指すという意味ではジュリアを買ってよかったかなと思っています」とのこと。木村さんが目指す理想の女性像に向けての第一歩を踏み出すために、ジュリアは大きく後押しをしたようだ。

DSC_3728 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

また、ジュリアに乗るようになってから今までとは違う視線を感じるようになったという。
「クルマが好きな人はジュリアがどんなクルマかわかるので、そういう人たちからの視線を感じたりすることがあります。素直に嬉しいですね。ちょっと大人っぽい女性に見られているような、そこに近づいた女性に自分が見られているような感じがして、わくわくドキドキします」と少しはにかみながら答えてくれた。

自然の中を走りたい

さて、購入したジュリアの印象は、「セダンの形と真っ赤な色が一番魅力的です」と一目惚れの印象は冷めていない様子だ。

DSC_3976 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

DSC_4033-Edit-1 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

また、「横から見てフロントが徐々に細くなる感じや、トランクの丸さの中に角ばった感じ(テールエンドでスポイラーの効果を狙い跳ね上げてある様子)が良いなと思いながら昨日も自分で洗車をしていました。後ろ姿はとても惹かれますね。十分すぎるぐらい綺麗なのに何度も拭いてしまうくらいです」と目を細める様子はまさに愛しのジュリアを想っていることが伺える。またフロント周りについても、「個人的には丸目の方が好きですが、凛々しくて、シュッとした感じが格好良いと思います」とコメントしてくれた。

DSC_3741 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

DSC_4003 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

走りもお気に入りだ。「ちょっとアクセルを踏んだだけで“ぶ~ん”と加速して行くのはとても気持ちが良いですね。今日もちょっと走って来ました」とのこと。一方、これまでのクルマからはかなりのサイズアップだ。「最初は特にフロントが長いので少し心配でした。しかし、実際に乗ってみると意外と乗りやすいですし、小回りも効きますので、いつも楽しく乗っています」と特に問題ない様子だった。

DSC_3787 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

普段はお母様との買い物や、お友達の家に遊びに行くときに乗るくらいで、まだ県境を超えるくらいしか走らせていないという木村さんとジュリアだが、「ツインリンクもてぎに来るまでに、緑の林の中を走ったのですが、サイドミラーに写るボディの赤と深い新緑が映えてとてもきれいでした。そういう道をずっと走ってみたいですね」
また、「私は自然が好きなので海辺の近くを一人で窓を開けてドライブしてみたい」とも話してくれたので、遠出も考え始めているようだった。

DSC_4116-Edit アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

クルマ好きにさせてくれたアルファ ロメオ

冒頭でアルファ ロメオとの出会いとしてスパイダーの話をしてくれた木村さん。実はもうひとつ印象に残る出来事があった。
「免許を取り立ての時に、父を助手席に乗せて走ったクルマが166でした。前も長いし幅もありましたので緊張しましたが、いつか自分もこういうクルマに乗ってみたいなと思いました。ステアリングに重みがあり、運転しているという感じがすごくありますし、内装がベージュの革で、座った時にその革がみしっと擦れる音、ドアを閉めた時のカチャッという音などがすごく好きで、そういうところからもエレガントさを感じていました」と素敵な思い出を教えてくれた。そこからセダンへの憧れが強まっていったようだ。

DSC_3624 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

そんな木村さんにとってアルファ ロメオとはどういう存在なのだろう。
「クルマ好きにさせてくれたものですね。アルファ ロメオ スパイダーに乗っていなかったらここまでアルファ ロメオやクルマにこだわりはなかったと思います。それこそ166にも乗らなかったでしょう。いまのジュリアですか? それは彼氏みたいなものでしょうね(笑)」

DSC_3483 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

そのアルファ ロメオの魅力を多くの女性に伝えるとすれば、「まずは乗ってほしいですね。乗ってアクセルを踏んだ時にスーッといく感じは、本当に思い通りに運転出来るのでとても乗りやすい。そういうことを伝えたいですし、デザインも顔の形や後ろの曲線の中にちょっと角ばった(前述のテール後端部分)ところも実際に見て感じてほしいと思います」とのこと。

DSC_3665 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

インタビュー中、常に笑顔でジュリアのことを語ってくれた木村さん。途中で一度誰かにこのジュリアを運転してもらうことはあるかと聞いたところ、「いや、乗らせません。これは私のクルマなので絶対に乗らせません!」と強く言い切ったのが印象的だった。また、「乗らなくても、見ているだけで、磨いているだけで嬉しくなる」とも語っていたので、心の底から真っ赤なジュリアを愛している様子がひしひしと伝わってきた。

ジュリアを購入することで、自分の目標とする女性像に向かって歩き始めた木村さん。すでにそのジュリアを扱う様子は初々しさの中にも、エレガントで美しい女性としての魅力が輝き始めていた。

DSC_3847-Edit アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

今回取材にご協力いただいた『ホテルツインリンク』

今回取材にご協力いただいたツインリンクもてぎ内にある『ホテルツインリンク』。インタビューは2018年にオープンしたグランルームで行われた。1日3組限定、ワンランク上の上質なゲストルーム。69㎡という広々とした部屋は木を多く使い、北欧調の家具などとともに自然の温もりが感じられる作りとなっている。キングサイズの2つのベッドとともに贅沢な気分が味わえるだろうから、早めにチェックインをして、この部屋で読書をしたり森を眺めたり、部屋の中での滞在も楽しむというのも贅沢な過ごし方かもしれない。

DSC_4058 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

今回登場したクルマ
Alfa Romeo Giulia 2.0 Turbo Super

DSC_3994-Edit アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜
Photo:Giulia 2.0 Turbo Super(※写真のモデルはご好評につき販売を終了致しました)

【主要諸元】
全長:4,645mm/全幅:1,865mm/全高:1,435mm/乗車定員:5名/エンジン種類:直列4気筒 マルチエア 16バルブ インタークーラー付ツインスクロールターボ/総排気量:1,995cc/使用燃料:無鉛プレミアムガソリン/最高出力:147kW(200ps)/4,500rpm[ECE]/最大トルク:330N・m(33.7kg・m)/1,750rpm [ECE]/駆動方式:後輪駆動/全国メーカー希望小売価格¥5,540,000(消費税込)

▶その他のGiuliaはこちらから
Alfa Contact
0120-779-159

INFORMATION
ホテルツインリンク

住所 栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1 ツインリンクもてぎ内
TEL 0285-64-0489(予約センター)
URL https://www.twinring.jp/hoteltwinring/

 
DJI_0011 アルファ ロメオ オーナーインタビュー 〜ジュリアとともに大人の女性に〜

Text:内田俊一(Shunichi Uchida)
Photos:安井宏充(weekend.)

POPULAR