Creativity 2019.03.05

進化するアルファ ロメオと普遍的なダイヤモンドの輝き 〜スポーツディーゼル日本デビュー記念・DDDプレゼントキャンペーン〜

アルファ ロメオは日本でのスポーツディーゼル発表に伴い、1.5カラットのダイヤモンドが当たるプレミアムなプレゼントキャンペーンを実施。そこで今回は、このキャンペーンでタッグを組む株式会社ヴァイス(以下、ヴァイス社)の代表、アディ・レヴィ氏にインタビュー。ヴァイス社が手がける事業内容やそのこだわりに加え、アルファ ロメオの印象や今回のキャンペーンについて話を伺った。

ネットワークを生かして日本のダイヤモンド市場を開拓

190305_mondo_diamond-campaign_05 進化するアルファ ロメオと普遍的なダイヤモンドの輝き 〜スポーツディーゼル日本デビュー記念・DDDプレゼントキャンペーン〜

2019年2月18日(月)、FCAジャパンは『Alfa Romeo Stelvio(アルファ ロメオ ステルヴィオ)』と『Alfa Romeo Giulia(アルファ ロメオ ジュリア)』のディーゼルエンジン搭載モデルを発表。そしてそのリリースを記念して、特設サイトにて2月18日(月)から3月17日(日)の間、抽選で1名に1.5カラットの天然ダイヤモンドが当たるプレゼントキャンペーンを実施している。

このプレゼントキャンペーンにおいてタッグを組むのが、主にダイヤモンドのルース(裸石)および、ダイヤモンドを使用した宝飾品の売買を行うヴァイス社。その代表を務めるアディ・レヴィ氏は、ダイヤモンドディーラーにとってハードルの高い日本という国において、一から市場を切り開いてきた開拓者だ。

190305_mondo_diamond-campaign_01 進化するアルファ ロメオと普遍的なダイヤモンドの輝き 〜スポーツディーゼル日本デビュー記念・DDDプレゼントキャンペーン〜

「私はイスラエル出身なのですが、ヴァイス社はイスラエル資本の会社とタイアップして1994年に設立しました。最初に日本へ来たのはそのタイミングで、実際に住み始めたのは1997年ごろですが、もう20年以上は日本にいますね」

「日本はもはや第二の故郷」と語るレヴィ氏だが、実際に日本でダイヤモンド事業を始めるには、越えなければいけない大きなハードルがあったという。

「まずはもちろん語学。さらに日本では他の国と違って、ルースダイヤモンドに消費税がかかります。そのため、日本の市場には私みたいな海外から来たディーラーは少なくて、日本人が多かった。ただし、そのほとんどは私たちのように、世界中にネットワークを持っていなかったんです。ですので、私は最初のハードルさえを越えてしまえば、日本で勝負する自信がありました」

190305_mondo_diamond-campaign_04 進化するアルファ ロメオと普遍的なダイヤモンドの輝き 〜スポーツディーゼル日本デビュー記念・DDDプレゼントキャンペーン〜

ダイヤモンド市場を取り巻く時代の波にもまれながらも、ヴァイス社は世界中の支店および研磨工場、そしてデザイナーたちとの連携体制を徐々に構築。様々なダイヤモンドのコレクションを国内外のクライアントに提供するとともに、リユースを目的とした日本で販売済みのダイヤモンドの買い取りも行うなど、日本でのダイヤモンド市場において独自の地位を築いてきた。

世界にひとつだけの“ファンシーシェイプダイヤモンド”

190305_mondo_diamond-campaign_06 進化するアルファ ロメオと普遍的なダイヤモンドの輝き 〜スポーツディーゼル日本デビュー記念・DDDプレゼントキャンペーン〜

ヴァイス社の強みであり最大の魅力とも言えるのが、“ファンシーシェイプダイヤモンド”だ。ファンシーシェイプとは、伝統的なラウンドブリリアントカットやシングルカット以外のスタイルの総称で、ガードルの輪郭が固有の形状を持っていることが特徴。ヴァイス社は、世界中の支店と連携することで膨大なコレクションを所有し、この市場において主要なポジションをキープしている。

190305_mondo_diamond-campaign_03 進化するアルファ ロメオと普遍的なダイヤモンドの輝き 〜スポーツディーゼル日本デビュー記念・DDDプレゼントキャンペーン〜

「私たちはトリリアント、ハート、オーバルなどさまざまな形はもちろん、サイズは0.3カラットから大粒の11カラットまで、色も白からファンシーカラーまであらゆる種類のファンシーシェイプダイヤモンドを取りそろえています。ファンシーシェイプは原石の形に合わせて作っていることから目減りが少ないため、お客様はラウンドなどと比べて安価で購入することができます。なおかつすべて手作りなので、フェイク感が出にくいのも特徴ですね」

今回そのファンシーシェイプダイヤモンドの中からキャンペーンで採用されたのが、神秘的な煌めきを放つトリリアントカット。レヴィ氏が、アルファ ロメオ伝統のフロントグリルの形からインスピレーションを受けて提案したという。

190305_mondo_diamond-campaign_08 進化するアルファ ロメオと普遍的なダイヤモンドの輝き 〜スポーツディーゼル日本デビュー記念・DDDプレゼントキャンペーン〜

「トリリアントカットはほとんどのケースで小さいフラットな原石を使います。つまりひとつの原石を使い、トリリアントカットでしか作れないものが生まれるんです。当選した方には、その方の好みに合った使い方で、この世界にひとつだけのダイヤモンドを身につけていただきたいですね。」

加えてレヴィ氏に、当選した方がアルファ ロメオに乗るシチュエーションを想定してどんなパターンが似合うかを聞くと、プロならではの答えが返ってきた。

「男性だとタイピンはいかがでしょう。1.5カラットのトリリアントは存在感があるのですが、タイピンであればさりげなく主張できますし、ドライビング中も見えます。またその意味で言うと、女性はペンダントが素敵だと思いますよ」

アルファ ロメオとダイヤモンド、その永遠の輝きと高揚感

「もともとアルファ ロメオは好きでしたし、最初にこのお話を聞いたときは、純粋にダイヤモンドは似合うなと思いました。私の中でアルファ ロメオはスポーティーかつロマンティックなイメージ。思い返すと、若いころに友人がアルファ ロメオに乗っていて、そのときから気になっていましたね」

アルファ ロメオは実のところ、コモンレールディーゼルエンジンの草分け的存在。何を隠そう、歴史を遡ると業界初のコモンレールディーゼルエンジンは、1997年にアルファ ロメオの『156 JTD』に乗用車として初めて搭載された。もしかしたらその事実は、意外と知られていないのかもしれない。

「私も知らなくてびっくりしました。ディーゼルとの組み合わせは意外でしたし、そこにダイヤモンドが絡む今回のキャンペーンも新鮮でしたね」

190305_mondo_diamond-campaign_02 進化するアルファ ロメオと普遍的なダイヤモンドの輝き 〜スポーツディーゼル日本デビュー記念・DDDプレゼントキャンペーン〜

最後にレヴィ氏に今後の展望を聞くと、堅実かつ、これまでさまざまなハードルを越えてきた自負から来るであろう、ポジティブな未来を聞くことができた。

「私は20年以上この仕事をしていますが、業界を取り巻く波は激しいです。これまで同様、良い時期も悪い時期もあるので、自分たちらしく頑張っていくしかないですね。また、若い人たちにとって特に、昔ほどダイヤモンドが憧れのものではなくなっている現状もあります。ただし、そんな中でもチャンスはあるでしょう。例えば、日本は年齢層の高い人口が増えているので、その方たちが自分で購入したダイヤモンドを子どもや孫に受け継ぐといったことも増えていくかもしれません。ダイヤモンドに興味がない若い方がそれを手にしたときに私たちがダイヤモンドの魅力を伝えるとともに、その方に合った付き合い方を提案することも、私たちの大きな役目だと考えています」

アルファ ロメオのスポーツディーゼルと、ヴァイス社が提案するファンシーシェイプダイヤモンド。どちらにも共通するのは、確固たる信念を持ちつつも、時代の変化とユーザーの欲求に合わせて進化し続けていること。その永遠の輝きと手に入れたときの高揚感は、きっと普遍的なものだろう。

190305_mondo_diamond-campaign_07 進化するアルファ ロメオと普遍的なダイヤモンドの輝き 〜スポーツディーゼル日本デビュー記念・DDDプレゼントキャンペーン〜

INFORMATION

スポーツディーゼル誕生記念キャンペーン

応募期間:2019年2月18日(月)〜3月17日(日)

トリリアントカットからあふれる、繊細な光。そして、神秘的で妖しいまでの煌めき。この特別な“輝き”を、アルファ ロメオから選ばれし1名様のために。

https://www.alfaromeo-jp.com/info/campaign/2019/ddd-content/#cp

Text:ラスカル(NaNo.works)
Photos:宮下祐介

POPULAR