People 2021.06.22

「皆さんに喜んでもらうことを私の喜びに」プロゴルファー吉川桃がたどり着いた新たな地平

昨秋に続くプロゴルファー吉川桃選手の第2回目リポート。偶然にも今回のインタビューは、JLPGA(日本女子プロゴルフ協会)ツアーで自身最高位の2位を獲得した翌日に行われた。2020年6月にアルファ ロメオ池袋と交わしたアンバサダー契約が更新され、赤から白に変わったステルヴィオに乗って現れた吉川選手は、ボディカラーのアルファ ホワイトとシンクロするようなまぶしい笑顔だった。

DSC1229 「皆さんに喜んでもらうことを私の喜びに」プロゴルファー吉川桃がたどり着いた新たな地平

キャリアハイ獲得に至ったかつてない要因

「自信がついたことです。もちろん優勝はしたかったのですが、それ以上にコースが難しかったので、目の前の1打に集中する意識のほうが強かったですね」

吉川桃選手と会ったのは、愛知県で開催されたリゾート トラスト レディス2021最終日の翌月曜日。国内最高峰の女子プロゴルフツアーに組み込まれている(2021年では13試合目に当たる)その大会で、プロデビュー4年目のキャリアで自己最高位の2位を得た。何はさておき、前日の結果について感想を求めた回答が冒頭の言葉だ。

DSC1121-Edit 「皆さんに喜んでもらうことを私の喜びに」プロゴルファー吉川桃がたどり着いた新たな地平

最終的にはトップと3打差。僅差と言えなくもないが、プロゴルフの試合で3打を縮めるのが厳しいことは、吉川選手自身も承知していたと思う。しかし4日間で行われたこの試合の全体を眺めると、キャリアハイを記録するにふさわしい彼女の健闘振りが明らかになってくる。

まずは初日を5アンダーの1位タイでフィニッシュ。翌日に1打アップすると、最終日まで3日間に渡り6アンダーを通すことになった。その流れで、特に最終日に至りスコアを伸ばせずとも2位になったのは異例と言っていいだろう。そこに含まれているのは、本人が冒頭で触れたコースの難しさが多くの選手を振るい落した現実。そんな状況でも彼女は高い位置に留まる粘り強さを発揮した真実。そして何より、直前3試合の連続予選落ちから自己最高記録に到達したという事実。この大会、何がそれまでの試合と違ったのだろう?

DSC1520 「皆さんに喜んでもらうことを私の喜びに」プロゴルファー吉川桃がたどり着いた新たな地平

「クラブの調整が上手くできたことと、スイングの課題がある程度こなせたことが大きかったですね。前の試合が終わった後の2週間は、父といっしょに地元の栃木で私の弱点克服をテーマにみっちり練習しました。それから試合中は、コースの中のスコアボードを一切見ませんでした。これまではつい目を向けて他の人が気になってしまったんですが、今回は難しいコースと向き合うこと以外の余計な情報は入れないよう心掛けました」

それでも4日間を通じてトップテンを維持すれば、無観客試合とは言え周囲がざわついたのでは?
「誰がどんなスコアか、本当に気にならなかったんです。上位になるとカメラマンが増えてきて、そういうことなのかなとは思いましたけれど」

DSC1149 「皆さんに喜んでもらうことを私の喜びに」プロゴルファー吉川桃がたどり着いた新たな地平

実は彼女、最終日の結果は会場を出るクルマに乗ってから知ったそうだ。周囲を遮断し切れるほどの集中力を維持できたのも、これまでにない経験だったという。

「それから、キャディを務めてくれた妹にも救われました」
吉川選手の妹のくるみさんもまた、プロテスト合格に励む若手有望株の一人だ。
「キャディは初めてじゃないんですけれど、彼女の発言は素直過ぎるんですね。『ここは左なのに、何で右に打つの?』って遠慮のない感じで。それが逆におもしろくて、ずいぶんリラックスさせてもらいました」

DSC1393 「皆さんに喜んでもらうことを私の喜びに」プロゴルファー吉川桃がたどり着いた新たな地平

両親から受け継いだもの

DSC1592-Edit 「皆さんに喜んでもらうことを私の喜びに」プロゴルファー吉川桃がたどり着いた新たな地平

お気付きと思うが、吉川選手の発言にはよく家族が登場する。若いアスリートが家族の支えに感謝を示す機会は珍しくない。だが吉川家の場合、両親の役割は娘のサポートを超え、“プロゴルファー吉川桃”を築くための太い柱になっているようだ。

先に挙がった2週間の練習。そこで吉川選手の弱点を分析し、改善に向けたトレーニングを提案したのは吉川選手の父だった。父はまず、傾斜地でのショットで安定性を欠く事実を過去の試合の統計から洗い出し、それに即したゲーム性の高い(たとえば115ヤードから打って30球中20球がピンに寄ったら終了)トレーニング法を提示した。

「この練習で、どんな状況からでも攻められる選択肢が増え、コースマネジメントの幅が広がったのが自己最高位につながったと思います」。これは父の勧めを素直に受け入れた娘の弁だ。

DSC1370 「皆さんに喜んでもらうことを私の喜びに」プロゴルファー吉川桃がたどり着いた新たな地平

以上の協業はあくまで一例に過ぎない。娘がプロゴルファーになる決意を固め、プロテストに受かってから今日まで、この親子はともに戦ってきた。であるなら父は、自身もゴルフ好きか、はたまたプロ経験者かと思いきや、これがまったくの未経験。しかもゴルフ研究に余念がないというのに、今もってラウンドしたことがないという。

吉川選手の父は33歳のとき、いわゆる脱サラでイチゴ農家に転身する。すでに二人の娘は生まれていたが、彼女たちの母、つまり妻は一切反対しなかったそうだ。それから10年後。姉妹が真剣にゴルフに打ち込む姿を見て、軌道に乗ってきた農園を畳む。娘たちを全面的に支援するのに掛け持ちは無理だからと。そのときも妻は夫の決断に異を唱えなかったというから、娘たちに芽生えた挑戦者の意欲は両親から受け継いだものに違いないと思った。

「みんなの夢が私の夢」

DSC1258 「皆さんに喜んでもらうことを私の喜びに」プロゴルファー吉川桃がたどり着いた新たな地平

「それでも家族に当たっちゃうことがあるんです。一生懸命練習しているのに結果に結びつかないときなどは……。ついこの間もお母さんに、もう止めたいって愚痴るようにぶつかってしまったら、こう言われました。『みんなの夢が私の夢だから』。それが不思議といろんなことにつながったんです。予選落ちが続いていても気に掛けてくれるスポンサーさんがいて、コロナ禍でも試合を開催してくれる方々もいて、そんな中で夢をつかもうとしているのは私一人じゃないんだと」

DSC1400 「皆さんに喜んでもらうことを私の喜びに」プロゴルファー吉川桃がたどり着いた新たな地平

改めて自分がすべきことを悟った娘に、母は新たな提案をした。
「先週の話ですが、まずは3ヵ月でいいから未来から現在を逆算する日記を付けなさいと言われました。それは
10年後からでもいいし、今夜幸せな気持ちで眠るために朝一番で何をすべきかを書くのでもいいと。どんな効果があるのかわかりませんでしたが、理想の姿を文字にしてみたら、自分の目標がはっきりしてきました。翌週の試合に向けても書いたら、これが意外にもその通りに近かったりして。探していたきっかけはこれだったのかなあと思ったりしたんです」

DSC1549 「皆さんに喜んでもらうことを私の喜びに」プロゴルファー吉川桃がたどり着いた新たな地平

さらにもう一つ。母からは予言のような言葉を託されていた。
「『恩返しなんて考えなくていいから』。これは自己最高位になって深く実感しました。家族はもちろん周囲の方々が私以上に喜んでくれたんですね。それが私もうれしかった。ならやっぱり優勝して、もっと皆さんに喜んでもらうことを私の喜びにしていこうと思いました。恩を返すって、何かが違うのかもしれませんね」

DSC1155 「皆さんに喜んでもらうことを私の喜びに」プロゴルファー吉川桃がたどり着いた新たな地平

アルファ ロメオが語りかける“自分らしくあること=Be yourself.”。この精神を吉川選手は今、そばにいてくれる人の中からつかみかけている。もしくは、これまでとは違う手応えを得ている。そう確信できたのは、話を聞いた週末に行われた大会でもトップテンに入る結果を見せたからだ。溢れるほどの賛辞を浴びることでかつてない歓喜を彼女が体感する日は、すぐそこまで来ているに違いない。

DSC1281 「皆さんに喜んでもらうことを私の喜びに」プロゴルファー吉川桃がたどり着いた新たな地平

Mondo Alfa読者に贈る、吉川 桃プロのワンポイントレッスン
「練習場なら打てるショットがラウンドで打てない」と嘆くゴルフ好きアルフィスティに向けて、吉川桃選手からアドバイス。ロケーションに惑わされないアドレスの取り方を授かりました。

set_momoyoshikawa 「皆さんに喜んでもらうことを私の喜びに」プロゴルファー吉川桃がたどり着いた新たな地平

私も上手にアドレスが取れなくて、父からは「精密機械でも正しい向きで打たなければ、目標に向かって飛んでくれない」と言われ続けました。視覚情報によってブレてしまうこともあります。練習場では目標に向けて打てるのに、ラウンドすると上手くいかないのは、コースの形状に影響されるからだと思います。

私が今やっているアドレスの取り方は、どの番手であっても、まずは目標に向けたクラブのフェイスと胸がスクエアになっているかを確認することです。このとき、足の向きは気にしません。そして、弾道をしっかりイメージして打つ。シンプルに思われるかもしれませんが、神経質になってもいい結果が出ないというのが、私のたどり着いた答えです。

※ソーシャルディスタンスを保ち、安全に十分配慮したうえで撮影を行なっております

▼今回、取材にご協力いただいた『G7カントリー倶楽部』

INFORMATION
G7カントリー倶楽部

DSC1682 「皆さんに喜んでもらうことを私の喜びに」プロゴルファー吉川桃がたどり着いた新たな地平

住所 栃木県那須烏山市森田76-1
TEL 0287-88-7711
URL http://www.g7cc.co.jp/

Text:田村十七男
Photos:安井宏充(weekend.)
Hair&Make:酒井俊樹

POPULAR