ミラノの至宝、ステルヴィオ 全国限定50台

Alfa Romeo stelvio Visconti Edition(アルファ ロメオ ステルヴィオ ヴィスコンティ エディション)、アルファ ロメオ 限定車

いま、ステルヴィオは美しく、
進化を遂げる。

アルファ ロメオを生んだ文化と芸術の街、ミラノ。
そのルーツを見つめ直すことで、美しく進化を遂げた
ステルヴィオ ヴェローチェの限定車「ヴィスコンティ エディション」が登場。
幸運なオーナーに届けられるその数は、わずか50台。
ミラノが生んだこのエレガントな至宝を、今こそあなたのものに。

ディーラー検索

試乗予約※ご試乗車はレギュラーモデルとなります。

Limited Edition

稀少なエクステリアカラーと
エレガントな
特別装備を纏った、
美しき限定車

アルファ ロメオ ステルヴィオ ヴィスコンティ エディション

悠久のロマンを継承する、
麗しきステルヴィオ。

全国限定50台 NEW STELVIO 2.0 TURBO Q4 VELOCE Visconti Edition ステルヴィオ 2.0 ターボ Q4 ヴェローチェ ヴィスコンティ エディション

ボディカラー
ヴィスコンティ グリーン メタリック
シートカラー
チョコレート
直列4気筒マルチエア16バルブ
インタークーラー付き
ツインスクロールターボ
4輪駆動
電子制御式8速
オートマチック
280PS
400Nm 右ハンドル
7,290,000円

(全長)4,690mm × (全幅)1,905mm × (全高)1,680mm

  • 800 ヴィスコンティ グリーン メタリック FRONT
  • 800 ヴィスコンティ グリーン メタリック SIDE
  • 800 ヴィスコンティ グリーン メタリック REAR
  • 800 ヴィスコンティ グリーン メタリック WHEEL
  • イエロー BRAKE CALIPER
  • チョコレート PANEL
  • チョコレート SEAT
  • 【特別装備】ボディカラー:
    ヴィスコンティ グリーン メタリック

  • 【特別装備】インテリアカラー:チョコレート

20インチ 5ホールデザイン アルミホイール+255/45R20タイヤ

【特別装備】スポーツブレーキ/ブレーキキャリパー
イエロー仕上げ

Performance

2.0L 直列4気筒 マルチエア
16バルブ インタークーラー付きツインスクロールターボエンジン

極めてスポーティな2.0Lガソリンエンジンは、最高出力280PSを発揮。ZF社製8速オートマチックトランスミッションとの組み合わせにより、優れたレスポンスを発揮。アルファ ロメオ伝統の官能的なエンジンサウンドとともに低回転域からの豊かなトルクと高回転域での伸びのあるフィーリングを実現する。

Photo:STELVIO 2.0 TURBO Q4 VELOCE

ALFA™ LINKサスペンション

総アルミニウム製のALFA™ LINK サスペンションシステムにより、ダイナミックな走りとアルファ ロメオ独自の鋭敏なハンドリングを実現。 ALFA™ LINK フロントダブルウィッシュボーンサスぺンションは、急なカーブでもホイールを道路に対して完全な垂直に保つセミバーチャルステアリングアクシスを備える。ALFA™️ LINK リアマルチリンクサスペンション バーティカルロッド付きは、4.5リンクのマルチリンクシステムにより、凹凸のある路面でも横方向のグリップと快適な乗り味の両方を実現する。

Photo:STELVIO 2.0 TURBO Q4 VELOCE

トランスミッション

ステルヴィオの全グレードに搭載されているZF社製8速オートマチックトランスミッションは、低回転域からレスポンスがよく、滑らかでスピーディーなシフトチェンジを実現する。このトランスミッションは、ALFA™ DNAドライブモードシステムの3つの走行モードに合わせた変速パターンで、走りの性格を一変させる。「Advanced Efficiency」モードでは、燃費に優れた快適なドライブを、「Natural」モードでは、自然で流れるようなドライブを、「Dynamic」モードでは、シャープでアグレッシブなドライブをそれぞれ楽しめる。

Photo:STELVIO 2.0 TURBO Q4 VELOCE

インテグレーテッドブレーキシステム(IBS)

コンチネンタル社製のブレーキ バイ ワイヤ システムを採用。ブレーキペダルが直接油圧マスターシリンダーを動かす従来の方式に対し、このシステムはペダル踏力が油圧の変化として電子制御ユニットに送られる仕組みとなっている。最適化されたブレーキペダルのフィーリングは、ブレーキ温度が上昇しても一貫して保たれ、ABS作動時の微振動も排除。踏力に応じて瞬時にパワフルなブレーキレスポンスが得られる。

Photo:STELVIO 2.0 TURBO Q4 VELOCE

ALFA™ DNAドライブモードシステム

あなたのドライブ条件に最適な3つのドライブモードを可能にする。

Dynamic モード

シャープなスロットルレスポンスと強化されたステアリングのフィードバック、優れたブレーキレスポンス、パフォーマンスを重視したシフトパターン、そしてクイックな変速を実現。よりダイナミックなドライビングエクスペリエンスをもたらす。

Natural モード

市街地や高速道路に最適なステアリングアシスト、スロットル、シフトパターンを提供。燃費性能と快適性を兼ね備え、日常の運転におけるストレスのないバランスを実現。

Advanced Efficiency モード

省燃費性能を重視したモード。アクセルオフで走行抵抗を極限まで抑えるコースティング機能や最適なスロットルコントロールとシフトパターンにより、燃料消費を最小化する。

Photo:STELVIO 2.0 TURBO Q4 VELOCE

Alfa Romeo Q4[電子制御式4輪駆動システム]

アクティブトランスファーケースと特別なフロントディファレンシャルを搭載。常に路面状況を監視し、前後アクスル間でトルクを最適に配分。通常の路面状況ではトルクを100%リアアクスルに送り、後輪駆動車のような走りを見せながら、後輪のグリップ状況に応じて最大50%のトルクをフロントアクスルに送る。この技術により、タイヤの接地性を失いやすい路面や悪天候でも非の打ち所のないパフォーマンスを実現する。

Visconti Chronicles

ミラノの覇権を握った、華麗なる一族- ヴィスコンティ家の系譜 -

スフォルツェスコ城の正門・フィラレーテの塔に描かれた“ビショーネ”

アルファ ロメオとも縁浅からぬヴィスコンティ家。出自は10世紀に遡るが、その家名は12世紀中頃に得た称号「副伯(vis-conte)」に由来している。一族が台頭することになったのは、1262年に当時の当主、オットーネ・ヴィスコンティが教皇ウルバヌス4世によってミラノ大司教に任命されたことによる。以来、14世紀には巧みな武力と外交でジェノヴァやボローニャといったイタリアの大都市を治め、北イタリアを制覇。さらにヨーロッパ各国の王家と婚姻関係を結ぶことで勢力を拡大していった。1395年、当主のジャン・ガレアッツォは神聖ローマ帝国の皇帝からミラノ公の称号を得て、ヴィスコンティ家は最盛期を迎える。だが、15世紀なかば、同家の支配は男系子孫を欠くこととなり、ミラノの実権はジャン・ガレアッツォの孫ビアンカ・マリアと結婚した傭兵隊長出身のスフォルツァ家が受け継ぐこととなる。

“カエサルの再来”を名乗った男- ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティ -

ジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティは1351年、ガレアッツォ・ヴィスコンティ2世とビアンカ・ディ・サヴォイアとの間に生まれた。戦士らしいたくましい肉体を持たず、色白の顔で繊細な神経の持ち主だったと言われるが、類い稀なる知性と理知的な性格が政治家としての大成を招いた。1378年、父の死によりミラノ公国の所領を受け継ぎ、ロンバルディア地方への勢力拡大に乗り出す。1395年には初代ミラノ公に任じられ、ミラノ公国を成立させた。また、文化的素養にも富んでいたこともあり、文芸保護を推進。ミラノ大聖堂を建築するなど、ジャン・ガレアッツォの治世のもとで、ミラノは大いに発展を遂げた。だが、フィレンツェ征服後、イタリア王位に即位しようと備えていた矢先の1402年9月に高熱にて息を引き取る。“カエサルの再来”を名乗る野心的な男の夢は、志半ばでついえたのである。

500年をかけて創造した、
壮麗な美の象徴- ミラノ大聖堂(ドゥオーモ) -

ヴィスコンティ家の当主ジャン・ガレアッツォの圧倒的な資金力を背景にした統治により、ミラノは豊かな文化と芸術の街として花開いた。こうした街の中心にそびえるミラノ大聖堂(ドゥオーモ)は、1386年にジャン・ガレアッツォが「ローマのサン・ピエトロのような大聖堂を」と命じ、建造が始まったものである。以後、14〜19世紀にわたりレオナルド・ダ・ヴィンチやブラマンテ、ベルティーニなど、時代を代表する建築家や芸術家たちが続々と参画した。また、ナポレオンがミラノを支配した19世紀初頭には、ファサードの建造をナポレオン自らが指揮した記録も残っている。その後、1887年に大聖堂全体の建築と装飾が終了。着工から実に500年もの時を経て、世界屈指のゴシック建築が完成をみたのである。その圧倒的なスケールと繊細極まる彫刻で装飾された威容は、まさにミラノの壮麗な美を象徴するものである。

永遠に解けない“悠久のミステリー”- ビショーネのルーツとは何か -

スフォルツェスコ城の正門・フィラレーテの塔に描かれた“ビショーネ”

アルファ ロメオのエンブレムにあるビショーネ(Biscione)。そのルーツがヴィスコンティ家の紋章に由来することを改めて話すまでもない。だが、ミラノの人々に親しまれ続けているこのアイコンが、何に由来するのかについては諸説がある。「ヴィスコンティ家の先祖が森に住む人を食う大蛇を退治したこと」にちなんだもの。または「一族の先祖が十字軍として遠征した際、決闘で倒したサラセン人の盾に刻まれていた」というもの。これらは巷間よく聞かれる説だが、他にも「蛇はミラノ人のことであり、飲み込まれているのはサラセン人」や「ミラノにあるサンタンブロージョ教会の蛇を模写したもの」などのほか「蛇ではなくヴィスコンティ家の先祖の化身であるドラゴン」という説も。もはや真実を探し出すことは不可能だが、こうした謎もアルフィスティを魅了する、ひとつの“スパイス”ではないだろうか。

“情熱の起源”にヴィスコンティあり- 1910年、伝統のエンブレムが誕生 -

アルファ ロメオの前進であるA.L.F.A.(ロンバルダ自動車製造有限会社)のエンブレム。そのアイデアが生まれたのは、第1号モデル「24HP」の開発実験が進められていた時期のことだった。ミラノのカステッロ広場で14番のトラム(路面電車)を待っていたA.L.F.A.のエンジニア、ロマーノ・カッターネオは、スフォルツェスコ城の正門にあるフィラレーテの塔を眺めていた。彼はそこに描かれていたヴィスコンティ家の家紋にある大蛇“ビショーネ”に目を向けていたのである。それをA.L.F.Aのエンブレムに取り入れてはどうかと主任設計者ジュゼッペ・メロージに話すと、彼もその意見に賛同。結果、片側に“ビショーネ”、もう片側にミラノ市の紋章である赤い十字架を配する案が採用された。このエンブレムはその後、基本デザインを変えることなく現在までアルファ ロメオの象徴であり続けている。

圧倒的な美を描き出した“貴族の血”- 映画監督 ルキノ・ヴィスコンティ -

名作「ルートヴィヒ」の編集を行ったコモ湖畔の別荘は、かつてナポレオンが所有していた。

映画界の巨匠ルキノ・ヴィスコンティ。彼は一族繁栄の発端となったオットーネから数えて17代目の末裔にあたる。一族の城で芸術の英才教育を受けて育ち、舞台俳優やセットデザイナーを経て、1942年に「郵便配達は二度ベルを鳴らす」で監督としてデビュー。だが、直後に反ファシストのレジスタンス活動に身を投じる。その影響か、監督第2作「揺れる大地」以降の数作は、社会の厳しい現実を描き出す一連の映画運動「ネオレアリズモ」の旗手として活動する。ここまでの集大成的作品が1960年の「若者のすべて」だが、ここではアラン・ドロン演じる主人公の弟がアルファ ロメオのエンジニアとして登場する。その後、1963年のカンヌ映画祭でパルム・ドールを受賞した「山猫」を境に、自身の出自でもある貴族の没落や芸術家を描いた重厚で耽美的な作風に変化。以後「ベニスに死す」「ルートヴィヒ」など映画史に燦然と輝く名作を遺した。

ヴィスコンティの村に世界の
アルフィスティが集う- 2019年に開催された
アルファ ロメオのイベントより -

写真はイメージです。

2019年9月21・22日にピアチェンツァ県、グラッツァーノ ヴィスコンティ村に90台の「ジュリア GT」が集うオーナーミーティングが行われた。この村の中心に位置する城は、ヴィスコンティ家が1395年に建てたもので、1900年代初頭にモドローネ公爵ジュゼッペ・ヴィスコンティ(映画監督ルキノ・ヴィスコンティの父)が、周辺を整備して現在に至っている。1963年から1977年までに生産された「ジュリア GT」の系譜に位置するモデルだけに焦点が当てられたこのミーティングは、地元のオーナークラブ「Biscioni Piacenza」が主催。イタリアをはじめ、フランス、スイス、ドイツ、モナコなど欧州のみならず、イスラエルや南アフリカからもアルフィスティが村に訪れ、熱烈なクルマ談義に花を咲かせていたという。

ディーラー検索

試乗予約※ご試乗車はレギュラーモデルとなります。

Movie

  • ※価格は、2021年12月現在の全国メーカー希望小売価格(消費税10%込)です。※掲載の全国メーカー希望小売価格は参考価格です。販売価格はアルファ ロメオ正規ディーラーが独自に設定していますので、各店にお問い合わせください。※税金(消費税を除く)、登録諸費用、保険料等は含まれておりません。※価格には、リサイクル料金は含まれておりません。別途必要となります。※価格には、オプション費用は含まれておりません。※写真およびイラストは、実車とは異なる場合がございます。※価格・諸元・仕様ならびに装備は予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。